いまはあんまりゲームやってないです
おっしゃ戦闘!。来いや~!!。
カグツチの光を正面に受けて逆光に浮かぶ俺の背、なんで自分の後姿が見れんのかは置くとして、同じく影絵になった隣のちっさな後姿、ピクシーたん。うお~!この絵が見たかったんだよう!。おうおう!!。

さて始まりましたカグツチ第一形態は両デ持ち。全補助累積1回だけ入れて、あとはまあ普通に殴る。俺は気合溜めて破邪の光弾。またしても至高の魔弾覚える以前にココ来ちまった。単体ダメージ最高レベルのスキルを一度は使ってみたいと思いつつ、通算8周通して未だ未経験。それはともかく間もなくカグツチが次の形態へ移行。
第二形態はデクンダ持ちのデカジャ持たず。マカカジャ以外の補助全部累積4回Maxまで入れる。入れ終わった頃にキタ「無尽無辺光」。さあこの世界最大級のダメージを誇る万能全体はどんなんだー!。過去何度も喰らってるけど、それがピクシーたんにはどうなんだー!。来いやー!!(<空元気)。・・ん?。ピクシーたんの残HP300超。全HPに対するダメージ度半分程度。ピクシーたんがメディアで回復すると・・一発で回復。俺らのダメージまで全回復。・・うわあ。な、なんか・・すげえ。すげえなピクシーたん。補助がMaxとはいえ、最終戦までな~んも問題ねえ。すげえ。
そしたらもお安心して敵を殴るだけ。紅白の各騎士は一殴りのダメージが800未満。俺が気合い溜めてスキル使うと3000超。俺が最後に覚えたスキルが「会心」のせいか、4回に一度くらいはクリティカルでダメージ倍増。ああなんかようやく主人公らしくなってきたよ?。もう終わるけど。そして実際間もなく終了。

丸顔のカグツチ崩壊、それに伴い俺の足場も崩壊。てかこの世界自体が崩壊。
うわあこういう展開かー。俺は千年地獄に取り残されてずっと悪魔なんだろうと思ってた。意外性がまた感動を呼ぶわけですが、そういうことなら俺、ピクシーたんに言い残したことがあるんだけど。


「おい、聞いてんのか。」

・・あ。勇。勇だ。ノアじゃなくて。・・妙な服だな。うん間違いなく勇。「行くぞ。千晶待たせると怖いし。」どうやら俺の部屋?あんま見慣れないけど。イヤそんなハズはなく。とにかく勇を追って外へ。「ええと。どこ行くんだっけ。」「とりあえず代々木公園で待ち合わせてるから。」ああそうか。見舞いか。

「オレさあ、ヘンな夢見たんだよ。」へえ。俺は夢どころじゃなかったよ。「世界が崩壊してさあ。人は大体が死んで、辺りは化け物だらけでさ。オレは先生を探すんだけど、途中、怪物につかまるわけ。超マッチョで裸にマントなんだよなあ。」「・・へえ。」「そいつにボコにされるわ牢に入れられるわ。」「た、たいへんだね。」「大変なんつーもんじゃねえよ。あ、そうだ。お前も生き残ってたぞ。」「・・へえ。」「お前も半裸だったなそう言えば。」「そ、そお。」「お前、裸な上に角生えてたぞ。どんなんだよ。」イヤあんなんだったけど。見たろ。

「遅いわね!。」「しまった千晶。もう来てやがる。そういやアイツも生き残ってたんだよ。でも裸じゃなかったな。」「誰が裸よ。」「裸じゃなかったっつってんの。」「じゃあ誰が裸なの。って何の話よ。いやあね。どおして男って」「コイツが裸だった。」「・・なんで?。」「・・。」服が無かったんだよ単に。ほっとけよもお。

誰かが耳元で笑った気がして振り返る。・・誰もいない。でも、そこにいるんだよね?。
ありがとう、って、言うの忘れてたよ俺。戻れると思ってなかったし。毎度荒れた心持ちで駆けずり回る周回なのに、今回に限ってはキミのことばっか気にしてた。結局最後の最後まで、俺の心配は無用の取り越し苦労だったけど。

言い合いしながら遠くなる勇と千晶を見送りながら、振り返って呟いてみる。少々変人くさいけど。口に出さないと、届かないような気がするから。
「ずっと隣にいてくれてありがとう。またいつか会えたら、誘ってもいいかな?。」

口を衝いた言葉は疑問形。だけど当然答えは返らない。
俺の目の端でふと木漏れ陽が揺れた。
ピクシーたんが笑って、くるりと回ったような気がした。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

至高のラスト感動した。

次回、ワシもピクシータン連れ回したいな。

しかしまあ、ワシがかつて見たエンディングはグッドエンディングだったんだなやっと判明した(笑)
あの方と同じ世界
【2009/07/20 Mon】 URL // ペレデューナ #- [ 編集 ]
ペレデューナさんこんにちわ!。
お付き合い頂けて感謝です。ありがとうございました!!。

特に意図せずにグッドエンドなんてうらやましい!。あの邪神に散々脅されても怖れなかったんですね。えらいな~勇者だな~。その点俺はビビリだからなあ・・。

コトワリエンド以外にグッドエンドとバットエンドがあるとも知らなかった初周、現世に戻れないままのエンディングに目を見開きました。その時の衝撃の大きさが、未だぐるぐる周り続けている原動力かもしれないです(^^;。とほ~。


【2009/07/21 Tue】 URL // おれ #Dxk1qcBs [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://megaten03.blog43.fc2.com/tb.php/331-4488315f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

kei

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルのまま現在に至る。アトラス系ゲームの記録です。

主人公の日記形式という珍妙な企画でしたが後半は大体素。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。