いまはあんまりゲームやってないです
ウエオさん、憲晴さん、こんばんわ!。俺自身がご無沙汰などという面目無いところ、お付き合い頂けてて超感謝デス!。皆さんのおかげでヨロヨロとここまでこれております。あともう少し、がんばるどー!。
ありがとうございました!。

さて。せっかくここまで全滅ナシで来たんだから覚えたいスキルは覚えてから行くことにしました。しかしその為に無意味に辺りを徘徊するのもなんだし、深界でも行っときますか。何残してたっけ、そうだ第五で開けてない扉があった。
というわけで蝿を召還して深界へ。これで「混沌の友」の扉が開くし、それ以前の魔力の扉とその後の速の扉も開くハズ。ストックの空き枠は残り一つ。御魂強化用に1枠残すとするとこれでMax。
ベルゼブブは人のを作った直後「これが真の姿だ!」的な事を言い、蝿のときは「どれ人修羅に力を貸してやるかの」と言います。これは本来逆で、どうやらバグらしいんですが、この台詞所以俺にとっての蝿は気のいい爺さんと化してます。ライドウ版で直ってたらこの脳内イメージはどうなるんだ~。

なことはともかく魔力の扉は無事開き、その後混沌の扉を・・と。と!。何をどうトチ狂ったのか、うっかりコロンゾンくんとこで「はい」って言っちゃった俺。ぎゃ~コロンゾンくん即死。・・なんてこと・・。今周仲魔殺しちまったの3回目。1.トランペッター戦で白騎士 2.魔力の扉で赤騎士 3.今。・・なんてこと・・3回中2回が俺の手違い・・スマン。ああもう俺自身ががっかり。俺逝ってヨシ。

混沌の友の扉の先は宝石箱2つ。煌天待ってぐるぐる走るからレベル上げにちょうどいいや。あのスキルを覚えるにはそのスキルを出さないといけなかったりする都合上「ジャベリン・レイン」を習得していて、間もなく捨てるのでせっかくだから多用してみたり。この技は随分前の周回で数回使ったきりでした。その時は、他にもまだまだイケるスキルがあるんだろうと特に気にもとめてなかったけど、今改めて使うとカッコイイなコレ。なんかさ、強力なスキルてビームみたいのばっかじゃねえ?、そうじゃないのはほぼ当たんないしさ~。こういうのを求めてたんだよ俺!。なんかこう、肉弾的に強い感の!。どう?どう今の俺。イケてない??。「ねえ、ゴシュジン。アンタがその技使うと、回復が面倒なんだけど。」・・う。「手間ってほどでもないから別にいいんだけどさ~勝利の雄叫び持ちの騎士にメギドラオン使わせた方が手っ取り早くない?。敢えて物理技使ってタマにカウンター喰らってんのもバカっぽいし。」
・・そうだよその通りなんだよピクシーたん。ホント成長したね(涙)。

2つの宝石箱を開ける頃には俺のレベルも上がりました。覚えたかったスキルも習得。これ以前にも毘沙門天戦を見越してにスキル習得してたから、結局毘沙門天戦の為だけに習得したスキルは以下。

絶対零度/氷結高揚/食いしばり/火炎吸収/三分の活源

5/8があの鬼神殿対応とは大した備えっぷり。というのも4柱中彼だけは敵先攻なのでので、過去の経験からしても、体の低い俺は敵先手のその一撃で死にがちなのです。補助寄りな俺らとしてはその一撃さえしのげたらあとはなんとかなる。ことが多い。なので火炎吸収はスキルとして付けて、マガタマは物理に強く魔法に弱いあのカムロギ予定。なんか決死の時はいつもカムロギだな。俺も含めてパーティに2体以上火炎無効(反射)がいると、毘沙門天はあまり火炎系使わず物理寄りになる気がしてるので、その辺も狙い。敵が物理寄りならピクシーたん安泰。しかし俺が死にがちなので(^^;そこは三分の活源でどうにか。どうにかなるといいのですが。

よっしゃそんじゃ最後の御柱、行ってみますか~。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム


管理者にだけ表示を許可する
http://megaten03.blog43.fc2.com/tb.php/327-411bcaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

kei

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルのまま現在に至る。アトラス系ゲームの記録です。

主人公の日記形式という珍妙な企画でしたが後半は大体素。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。