FC2ブログ
いまはあんまりゲームやってないです
背中が激しく筋肉痛です。慣れない銃剣を振り回したせいかと。アーケードでバーチャやってる人達が背中に湿布貼ってるのはそういうわけか。それはともかく。どうも失礼しました。ふぁうさんthanks!。
今周のシバリの詳細を右枠に書いておきました。オタ色全開?。それでも悔い無し!。


駅です。謎の飲み物購入を忘れずに。今回は初期の所持金が生死を分かつことになる。
地上に出たら渋谷のビジョンで氷川氏を拝んですぐに公園行き。聖サンに雑誌もらって病院へ。千晶に雑誌渡して2階で勇を探して、地下で本物の氷川氏に遭遇。バフォメット召還されて先生が止めに来て屋上に呼ばれて・・といつも通りの成り行き。そして受胎。「私に会いに来て。」行くよ行きますよ毎度行ってるぢゃありませんか。だけど行った先に何もないってことももう分かってる。この世の終わりを眺めて恍惚を浮かべた貴女の白い横顔、それを独り占めにするこの瞬間の特権、それだけが俺への報酬。

受胎のドサクサに紛れてまたしても金髪小僧に捕まって、晴れて悪魔になりました。さて始めますか。・・と、しまった、妙な夢で学ラン黒マントを着てたせいか、俺本来のスタイルであったはずの半裸がどうにも心許なく感じる。うわあ素肌を晒して歩き回る不安感、無印初期の頃に感じたあの頼りな~い感覚が舞い戻ってしまった。ああなんか不安。歩きながらつい目の端で服落ちてないか確認してしまう。無いんだよ通算7周無かったんだから今あるハズがないんだよ。嗚呼なんかうすら寒い・・。

ターミナルの小部屋で聖サンに再会。前周の展開からして聖サンが生きててホッとしたり。でも深界情報によれば今この時点の聖サンはもう死んでんだよな・・。「とりあえずは外を目指すんだ。頼んだぞ。」ええそれくらいは簡単な御用デス。人使いの荒いオッサンと思った過去もあったけど、死んでると思うといたわりたくなるよ。合掌。でもいつかはGoodEndでオッサンも戻れると思うし。

さてこっからが本番。ピクシーたんに会うまでに男を上げるぜ!。具体的にはレベルを上げて金も稼ぐ!。有り余るヤル気でただならぬ妖気の漂うエレベーターへ突入。
その後の経緯を短く書きます。エレベーター先の深界とその後の院内を含めて、分院へのパスを入手するまでに出会える敵は限定されているようでした。具体的には深界での4~5戦程度がMAXで、その後はいくらうろついても敵に遭遇できませんでした。なんてこと。俺の緻密な作戦がこんな初期段階で既に挫折の様相を・・。

いくら歩きまくっても敵が出ず行く場所もなくなってきたので分院への渡り廊下へ。ピクシーたんがいます。「ねえアナタ、何か探してるんじゃない?」「イイエっ!」言い切って走り去ってみたけど何もできることがなく。戻ります。「やっぱりアナタ探し物してるでしょ。」強い俺を探してますが(涙)。「・・ハイ。」「じゃあ私と組まない?。」「是非。」本来ならもっとマシな男になって迎えに来るはずだったのですが。「アンタ弱そうだけど我慢するわ。」・・そりゃどうも。とほ~。

早速ピクシーたん連れでガキと戦ってパス入手。この時点で俺のレベルが3であとほんの少しで4になるところ。レベル4の人達をナンパする都合上、ウィル一体と1回だけ戦闘。その後は一切戦闘しない。ピクシーたんの空スキル枠を残したままシブヤの邪教館に辿り付きたい故。敵には可能な限り話しかけてナンパ。ナンパできない種族なら逃げる。複数体いる中の一体をナンパしようとすると残りのが邪魔してくるけど、しつこく話しかければOKだった。衛生病院は初期サービスなのかナンパ成功率が非常に高い。戦闘でレベルを上げてないと、Lv5のカハクちんは出現しなかった。
戦わないならその辺歩く必要もないわけだけど、スキル付与時に金が必要なので、売り払う質草としてアイテムは拾い回る。

さて仲魔を全く成長させないままにフォルネウス戦。シキガミとピクシーのジオだけが頼みの綱。しかし俺の心配をよそにフォルネウスは1/2の確率で感電。感電中なら滅多に当たらない俺の突撃もクリティカル。敵は一ターン毎にブフ、マハブフ、死門の流水、と攻撃スキルを上げてきて、なんだかレベル設定的には今回のこの状態がむしろ正解かという感じ。いつもがレベル上げ過ぎだったのかなあ。

Lv4 主人公
Lv2 ピクシー
Lv3 コダマ
Lv4 シキガミ

戦闘後、ピクシーたんはLv3に成長。このままシブヤに辿り付きたいところ。


テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム


管理者にだけ表示を許可する
http://megaten03.blog43.fc2.com/tb.php/293-1559022c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

kei

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルのまま現在に至る。アトラス系ゲームの記録です。

主人公の日記形式という珍妙な企画でしたが後半は大体素。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。