いまは STRANGE JOURNEY やってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらからどうぞ。
記事右枠のカテゴリ「データ & ツール」にも追加しておきました。

が、あの領域は携帯版では表示されないはず。スマホ版は、そもそもスキンをいじっていないのでどうだったか、たぶん表示されないと思う。ずっと前に人の携帯で確認したら官公庁のお知らせ風な見た目になっていて驚いた記憶が。

今回のはスマホでも使える感じにしたつもりだけど、自分未だガラケーだからテストしてないとかうけるーイヤそんな言い方してもダメだろうテストしなさいよと。友達の借りればいいんですけどね。「お前まだあの女神が転生しないやつやってんのか」みたいな流れになるのが見えていて、なんというのか、どうも、あれですよ。ええ。

PC版では、FF,IE,GoogleChromeで動作確認取れました。が、自分がブログ書くときに使っている自作ブラウザではレイアウトが恐ろしく崩れることがたった今判明しましたよ(爆)。これは確か古いNET Framework使っててブラウザのエンジンはIE6同等じゃないだろーかもうよくわからないのだけれど。GoogleChromeもちょっと崩れて見えた。
今回はじめは全部JavaScriptで書いてみて、「ほうほうajaxで非同期ぬるぬるとかしゃれおつじゃね?」などと5年くらい遅れた事をつぶやいていたものの、動かしてみたらブラウザによりレスポンスの差異が激しく、動作部分ほとんどPHPで書き直したのでした。しかしこんなしょぼいcssですら見え方が違うとは。もうわけがわからないよどらえもん。exe配布にしたいけど、個人製作のアプリなんて皆々様のセキュリティソフトが全力でダウンロードを阻止すると思われ。

そもそもが今現在どれだけの人がSJやってんのかという話でもありますが、もし使用してバグ等お気づきのことがあれば、ここのコメントにでもご連絡下さい。よろしくおねがいします。

あー年賀状まだ書いてないよ間に合うかなあ・・。
スポンサーサイト

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

どうでもいいことですが。前記事で「ゲーマガ」と書いたのの一部が「ゲーメスト」(新声社)の間違いでしたん。一応直した。当時の職場がゲーメスト編集部のすぐ近くで、あのロゴの看板の下を通って出社してたんだよなあ・・うんどうでもよ過ぎ失敬。

その後ですが。
皆さんはご存知でしたでしょうか、自分は本で始めて知ったんですが。横歩き(カニ歩き)できたらしいんですよ。悔し過ぎて試してもいないけど、B押しながら、だっけか。横歩き程度がなんでそんなに悔しいのか、そう、頭突き。全エリア頭突き行脚の際にこれを知っていれば、どれ程スムースに頭突けたことか!!。そもそもはあの丸いのの場所を覚えてなかったせいでそんなに頭突いて回ったわけで、頭突き過ぎ自体を悔しがるべきなんですがそれにしても。

脱力してしばし休んでおりました。

が、まだシナリオ残ってるし再開しました。んでナカマ作り直そうかなあ・・と思ったら合体費用の高いこと。真Ⅳみたく無限に金稼げたりしないので、安く作るのも一苦労。作るのにいろいろ組み合わせはあるはずで、一番安い組み合わせはどれなんだろうなあ・・ということで、合体検索作りますた。

2体選んで1体作る順検索と逆引き。逆引き結果を費用でソートすると一番安い組み合わせがわかる感じ。んでURLも載せるつもりでテストしたら、IEでやると逆引きにすげー時間かかるんですわ。FireFoxで確認しつつ作ってたから気付かんかった。FFで一瞬なのがIEだと30秒以上とか。うーむ。検索方法を変えてみます。

作ったところでコレの通りにはならんのですがね。コスト(召還費)はスキルとレベル次第だし、全書上書きしてゆくごとに変わっていくわけで。なのでおおまかな目処、ということで。

基本自分用なんで美しいcssとか入ってませんが、いずれ公開すると思うので、まだSJやってるひといたら使ってみてください。いるのかな、時期外し過ぎダネー。自分いつもこんなんだなトホ。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

攻略本を読んでいたわけです。閑話休題的に戯言でいいですか、自分好きなんですよ攻略本一般。
昔ゲーメスト出版のバーチャファイター攻略本の解説に惚れて格闘ゲー始めたこともありました。いやその前バーチャ2もちょっと興味あったな、平面からサインコサインの計算で3Dに起こす、っての、車のボディをワイヤーフレームで描くとか、そんなの気になってたんで、バーチャ2のポリゴンは「お~!」って思った。今見るとなにこれなカクカクですが。それが3になって、表面のスキン的な部分がやたら進化してぬるぬる動いているようだけど3D計算はCPUの限界もあったのでしょう、ややパラパラ漫画化した感が否めなく、ちょっとひいていた。けれども何気なく手にした攻略本で、別の窓が開いた。
技コマンド全部記憶してるのは当然としてBキャンセルでキャラをカクカク動かせるレベルが前提になってる解説なんで、参考にすること自体のハードルが高く、実用的と言えたかはアレなんだけれども。もう手元に残ってないので引用もできなくて残念。あの解説文は本当に美しかった。

RPGの攻略本は格闘系とはまた別なわけだけど、全データがコンパクトに網羅されていて、配置等見やすく整理されてるのが好みです。裏設定とか世界観とか攻略に直接関わらないお話は、載っててもいいけどあまり頁をさいてほしくない。別本になってて買う買わないの選択ができた方がありがたい。その点、SJの攻略本はすごく自分好みでした。真Ⅳのも良かった。同じ出版社で、この2冊は同じような構成。真Ⅳの方がちょっとだけ紙質が良い。メガテン正式タイトルだから元が取れると判断したのか古紙の混入率が低い感じ。でも古紙多めのしっとりした紙も自分は嫌いじゃないんでSJ版も問題ナシ。攻略のディティールに加えて悪魔情報も完全に網羅しているとは素晴らしい。この本が素晴らしすぎて、仲魔名鑑の存在価値が全く無くなる勢い。そこで敢えて徹底確認してみよう本当にSJ仲魔名鑑は不必要なのかどうか。

データ的には、攻略本側に不足分が無いのですよ。ドロップだの召喚費だの瑣末事項含めて、省スペースに完全網羅した攻略本すげえ。名鑑側は絵がデカいけどそれは別に・・。編集部のコメントというか感想というか使い方指南が一体づつコメントされているのは、ありがたいとみなすか余計なお世話と取るか。ユキジョウロウが一見魔型だけど実は物理タイプとか、言われないと気づかない盲点ではあるけれども、これはユキジョウロウ好きなプレイヤーこそが見出せる楽しみとして明記しないでおくべきなのではの感もあり。
う~んないのかね名鑑の存在価値は。・・と、、発見しましたよ攻略本に存在しないデータ「成長率」。ステの各パラメータに括弧数字表記で成長率付記。何を基準にどう計算した数値なのかが全く分からないのですが、数字が大きい方が成長しやすいということで、数字の大小を比較すれば、どのステが伸びやすいのかが分かる。とはいえ、ステの伸びはレベルアップのリセットで好みのタイプにできるじゃん、という考え方もあるしかーし!。真Ⅲでやってみた感覚だけど、例えば魔型を物理型に育てるには、リセットの回数が半端ないことになる。しかも魔のステいっこだけなら愛と根性で耐え忍ぶとしても、魔と速が上がりにくいタイプの魔と速を上げようなんて考えたら、しかも対象が低レベル悪魔でカンストまでそれをやるとしたら、もうとんでもない忍耐勝負になってしまう。ということを考えると、成長率は結構重要。おおあったじゃないですか名鑑の存在意義。
と、いい感じに切り上げるべきなのかもしれないけれど付け加えておくと。ざっと見た感じでは成長率は元ステの配分にほぼ一致しています。例えば、初期ステが力体運の順なら、力体運の順に成長するんだろうなあとなんとく想像できるけど、実際の成長率もその通り、ということです(笑)。真Ⅲの場合はこれが逆転するようなケースも多々あり、赤本の価値が上がったわけだけど。まあ全部の悪魔をガン見したわけじゃないので、SJナカマにもそんなのがおるのかもしれず、自分の使いたい固体が偶然そういうのだった場合には使い方成長のさせ方を考える上でとっても助かることでしょう。
結論:SJ名鑑はまあ無くてもおk



テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルですが通算11周を経て現在真Ⅳ5周目。

主人公の日記形式という珍妙な企画で始めたけど真Ⅳでは素の語りになってるあたり。ポニーテール侍殿とは意思の疎通がはかれなかった模様。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。