いまは STRANGE JOURNEY やってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく前から知人にとあるテレビドラマを紹介されていて、お前はこれを見ろ見なきゃダメだ的な事を言われ続け、詳細を聞いても全くピンとこなかったのでそのままにしてたんですが、遂にネット動画を強制的に視聴させられました『牙狼』。仮面ライダーと聖戦士聖矢と暴れん坊将軍が混じったような、すいませんが自分にはツボが良く分からなかった。日本的戦体アニメちっくなのに香港風ワイヤーアクションは面白いと思った。
が、なんか確かに気にかかる点はあって、なんだろうと思ってしばらく見て気付いたんだけど、キャラが真Ⅳの新作悪魔に似ている。似てるかも?と一度思ったらもう超似ている。そう思って見るともう同じとしか思えない。
ざっくり視聴後にこのドラマをwikiで検索したら発見
クリーチャーデザイン - 韮沢靖

なるほどそうかマジで同じデザイナーさんだったらしい。

シンクロニシティとでも言うのか、奇妙な共時性を感じました。
旧作からメガテンにハマりまくっている自分に『牙狼』を見せなくては!と思った知人の感性と、メガテン新作クリエイターに韮沢氏を起用したいと思った誰か(誰?)の感性はなにかこう、同質の何かを感じ取った同質の何かなのかしらん、とか。よく分からんですが。

そしてめがてにすとを自認する自分自身はというと、『牙狼』にも新作悪魔にもピンときてなくてなんだかすいませんな感じでますます何が言いたいのか分からなくなってきたけれども。

締めようがなくなってきたので豆知識ということにしておこう、新作悪魔デザインの韮沢氏は仮面ライダーシリーズのクリーチャーデザインを担当していた方で、テレ東系列全25話放映済の特撮テレビドラマ作品『牙狼-GARO-』のクリーチャーデザインもやってるようです。
よしシまった。以上。
スポンサーサイト

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

初周終わったので答え合わせに攻略本購入。書評を見ると一様に「重い厚い」言われているので重くて厚いのだろうと思ってたけど、思ってた以上に重くて厚くて驚いた。誰かが『ガントレット程度には重い』とか書いててウケた。イヤ俺のガントレットはここまで重くなかった(笑)。ノクターン赤本の2倍程度?、設定やインタビュー等無しでこのボリュームはすごい。構想や裏設定等は別本にしてデータ集のみが欲しいと思ってたので大満足。
各種データはネット上に概ね上がっているようなので、お奨め!とは言いかねるけど、手元にデータ集置きたい派には非常にうれしい一冊。

早速属性変化まわりを読んでみた。そうかなるほど、あんま重要ではないと思っていた細かい選択肢もカウントされていたらしい。ワルターかヨナタンを選ぶところでワルターと行ったのでNかC確定かと思いきやLだったのはそういうわけか~。そういや商会で「礼儀正しい」と「掴みどころのない」は言われたことあるけど「血気盛ん」は記憶が無い。LNCの点数配分見るとN領域は案外広いので、Nになるのが超困難というわけではなさそうで助かった。

難易度も選べたらしいすね。初めて死んでカロンのところ行ったときにイベントが長いのに辟易して、その後は全滅したら一旦終了で再ロード、とやっていたので、難易度選択画面を見たことがなかった。携帯機用だからか難易度は元々緩めに設定されているようで問題はなかったけど、戦闘は温めなのに選択と世界観が超ハードってこれ、逆がよろしかったんではないでしょうかねぇ・・あくまで個人の見解デス。

そうそう、すれちがい通信なるもの。初めてテスト通信したときに5人の人とすれ違って、「ひゃ~」と喜んでいたのですが、自分自身はカード添付してなかったため特典は無く、すれ違った人のカードもいつの間にか消えており、どう使わせてもらえたのかもよく分からないまま。また3DS持参して街徘徊してみようかな、しかしこういうのはタイムリーにやらないと、すれ違う人の数が違うだろうな。最近のゲームは始めるのが遅いとこういう残念なことがあるのかー。真Ⅲ以降にやったゲームったらソリティアぐらいだからなあ。分からないことばかりですよ。

ちょっと面白いのでしばらく攻略本読んでみる。まだ行ってないルートの詳細を知ってしまうとつまらなくなるからその辺は薄目で見る感じで。追加アプリも気になるね。あんま金次第だと醒めるから、クリアしたらみんなダウンロードできるようにすればいいのになあ。髪型変更なんてできるんだね。にしても前髪V字は変えられないとかどんなこだわりw。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

→続き

途中でチャチャ入れるくらいなら最後の選択肢をくれよバロウズちゃんんん・・と愚痴りながら再選択して続けて間もなく、今度は選択無しで白いイザボーと戦う羽目に。胃が痛かったは。直後にすかさず白い同郷者。幼なじみという設定があるだけで一緒に何かをした記憶等は語られてないからまだマシなものの、そういうのが事細かに刷り込まれてたらもう無理だろこれ。クリア後に気付いたけど、発売前の予告に使われてた絵柄がまさしくソレなのかも。サムライになる前の主人公と幼なじみが、憧憬を込めて一緒に城の方を眺めてる、という構図でしたねあれ。
・・気づいてなくて良かったわ。

そんなんでクラクラしてたら駐屯地でイザボーと再会、なあんだ生きてたんかー、にへら~っとなったところで強制戦闘。これはどうなん、ヨナタンとワルターとは一戦も交えた事が無くむしろ馴れ合いな感じになってんのに、なんでよりによってここでこう、何故この直前に選択肢が無いのですかね??!。それはだけ選んでないんだよオイ。
初回の大きな選択の直前、俺主人公はLとCのどっちも選びたくなくて、石碑の前で迷ってたイザボーんとこ行って「俺もだよ~俺もどっちも選べないよ~もう行きたくないよね~」と延々ダラダラ碑文読んでたヘタレだというのに。もっと具体的な選択肢があるならこれだけは避ける、という方向に一直線なのは何故ですか神様。それがつまりは神の采配と仰りまするかメガテンのシステム神。
初回の大きな選択は結局C側選んだんだよなあ・・なのにまさかL寄りエンディングを見るとは思いもしなかったze。采配恐るべし。

そんでラスト。「その意味が分かるな?」って言われて、あー・・と思った。インパクトあったね。うん。言われればそっか、そうなるよねー、と。あれはあれで、すごく良かったと思う。光の戦士(だっけか?曖昧)になった後にKの酒場に行くと「後で祝勝会やるからスピーチ考えとけよ」とか言われるんだけど、まわりたくさん死んでんのに本当にそんなエンディングだったら、これはもう超バッドエンドでしかないわけで。色々あったけどこれで帳尻は合ったというか、イヤ主人公一人の命では到底賄えてないけど、気持ち的に多少ヨシというか、ここまできたらこれがベスト、とは言えないまでも、不幸中の最善だろうなあ、と。
だから成し遂げた感を持って終えることができましたyo。死んでるけどなー


とまあ終了報告でした。
思いがけず長くなりましたが一行でまとめると、
⇒ソフト買うのも躊躇してたくせに、開けてみれば恥ズカシイまでの入れ込みプレイ
そういうことです。

次以降、記憶を辿り序盤から詳細を細切れに、戦略とかデータ系の話題など振りつつの予定。
すぐには周回に入る予定無いし、のんびりめにいきまする。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

さーて、ここからが長いぞー!

と思ってたけど長くなかった。昨日終了。最後はカグツチ塔的なものを登らねばなるまいと予想して登る気満々だったのに、そんなものは無かった。エンディング何種類あるのか現時点で知りませんがL寄りだったかと。NかCのつもりだったから驚いた。
エンディング以外にもあれこれに呆然としてすぐには書けませんでしたわ。
予想もつかない展開目白押しだし、そういう選択したつもりじゃなかったという方向にがんがん流れていくし、全く殺すつもりなかったひと殺してるし、もうクラクラしますねこれ。痛過ぎませんか。自分が質問の意味ちゃんと把握できてなかったのもあったと思われますがそれにしても。

選択に関して謎な部分と不本意な点を以下に。ネタバレだけど今頃クリアしてんの自分だけだろうからヨシとする。

「世界を無にするスイッチを押すか」てとこで「押さない」選択したんだけど、「押さないでどうするんだ」と聞かれて回答の選択肢が、「1.そのままにする 2.自分が破壊する 3.分からない」で、「今よりマシにする」が無かった。のでここで聞かれてる世界てのは、飛ばされてきた別次元?の世界のことかと思ったんですよね。その世界はまやかしで本当は存在しないので一旦破壊して元の世界に戻りますか?という質問だったのかな、と。そう思い直して、「やっぱり押す」。
なんか白い人達がスイッチ押せ押せ言うしさー白いひとの中にイザボーいるしさーなんで白くなってんのか分からなくて、もう死んじゃったのかと思ってさー俺この時点でイザボーにぞっこん(死語)だったからさーイザボーが言うなら間違いないかもーとか、大体がスイッチひとつでいくら主人公でも世界の全てを消滅させられるとか、思わないじゃんかーどらえもーん僕びっくりしちゃったよー ってハイ言い訳です。言い訳したくなるくらい不本意でした。中途半端なレベル(70ちょい)で世界が消滅して終了とかマジびっくりした。
ダメ押しに機械殴ってるとき、バロウズちゃんが「ちょっとアンタ何してるか分かってるわよね?」などと言い出すし、言った直後に「そうよね分からないでこんなことやってるわけないわよね」とか自己解決するし、「え?まさか『世界』てマジwhole world?」って、びくうっとしたわ。
・・そしてマジwhole worldだったわけですが。

スタッフロールも見てしまったけど、直前データが残ってたから再選択で続行可だし、今後周回するにしてもその続けたデータで周るだろうから、あのバッドエンドは記録にも無いことになるでしょう。しかし自分の記憶に刻まれた初周エンドは間違いなくアレ。あああ記憶を抹消したい。

よーし記憶を抹消した!と思い込み、心で泣きつつ直前データをローディング。
一旦切って続きます→

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

いやっはー!!

一年ぶりで何をどうしたらいいのか分からないのでとりあえずはしゃいでみたぜ!
・・薄ら寒いですな・・
前の記事書いた後にPCクラッシュしまして、OSがWindows2000という古いマシン使ってたんで、機会かなと思って新しくしたんですが、その後このブログ書く環境戻さないままになっており、それだとログインパスワードすら分からんという。まあネタもないしいいっか、と放置してしまったんですが、コメント頂いてました猛省。


発売日に買いに行ったんですよ真Ⅳを。そしたら売り切れで。人気ソフトというものは予約して買うべきらしいですな。中古屋で偶然見つけたやつとかしか買わんから知らなかったよ。
んでその日はDS3だけを購入。意味が分からん。
ほうほうこれが携帯ゲーム機か、といじくり回して次の日から放置。翌週ソフト買いに行ったらやっぱり売り切れ。その後はもう半年か一年か分からんくらい延々放置
2ヶ月くらい前、偶然中古屋で見つけてようやく真・女神転生Ⅳゲット!!・・遅いわ。

んで、慣れない端末使いづらいし、だらだーらやってたんだけどクリア。えっ?というほど唐突に終わったのでこれは中途リタイア的バッドエンディングに違いない。直前の保存データでロードして選択変えたらまだ続いた。

とかそんな感じで始めました今頃。

大体が購入まで時間かかり過ぎ。実際やるべきかどうか悩んでました。今となってはやって良かった!!て思ってるけど、なんでそんなに思いあぐねたのかとか、そんなネタも含めつつひっそりこっそり再開します。
もう世間の皆様はクリア済みだと思います。自分まだ初周中で、初周は情報ナシでやるのをマイルールにしてるんで、ツッコミどころ満載なこと書くかもしれませんが笑ってスルーしてやって下さい。
そんなんで今回は再開のご挨拶まで。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

kei

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルですが通算11周を経て現在真Ⅳ5周目。

主人公の日記形式という珍妙な企画で始めたけど真Ⅳでは素の語りになってるあたり。ポニーテール侍殿とは意思の疎通がはかれなかった模様。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。