いまは STRANGE JOURNEY やってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔剣の事後処理のようなフェーズになってまいりました。
ええと、非常に主観的な俺メモを以下に。

誰を使うかで対策も変わるし、完全な主観メモなので正解不正解で言ったら不正解な箇所もあるかも。
などと言い訳しつつ以下テキストで書きながら攻略してたのを貼り付けておきます。
これとあとエンディング分岐のメモを後日貼り付ける予定です。


タージマハル フェイシャン使用
・シャージャが中央で回ってる時は効果音が途切れたときに一発だけ入る

モスクワ フェイシャン使用
・グレネード戦、技入れたあと、一歩後ろに飛んでから横飛びがいいかも

イスタンブール いろいろ使用
・一周目のゴーレムは、一体目以外は打ち返しのみでも倒せる

ロンドン フェイシャン、バデレール使用
・全滅戦はロック無しで犬らへんから力で押し

ウィーン ラムロッド、バデレール、レイ使用
・箱の前の自爆犬は横or後ろから接近すると気付かない
 なので左手前の3匹だけ前から倒して、あとは後ろからやりたい放題(<非道)
 シンクロ率上げるのにも便利
・マルガレーテを追うのは無理
 ちらりと見える彼女に対して出くわすように走って攻撃

バデレール戦 ラムロッド使用
・なんとか勝ったところでリヨンを抜け出す方が大変
・バデレールで出て、大量横並びどすこいの打ち返しで苦戦。失敗ダー。

アナキス戦 レイ使用
・レイだと驚く程に楽勝 他のキャラでは当たったこと無し

バチカン バデレールorマルカラ使用
・レイの防御は速いが短いので擬似コンボなら1発目が入らなくても2発目が入る
 (例えばマルカラのトライアックス、バデレールのメガストライクが擬似コンボ)
・横ステップでの逃げは横移動しながらだと速く発動 遅いキャラなら必須
・バデレールの場合
 タイミング的に、接近戦で何故かメガストライクが入りやすい
 光る攻撃がイヤなのでできるだけ接近して防御入れつつメガストライク連発
 上からの突撃を避けた直後はデスサイクロンは100%入る。メガストライクは入りにくい
 
カティ レイ使用
 むこうから飛び込んできたところにエンゼルキッスで楽勝

メッカ レイ使用
・ユースフは歩いて近寄って来たときが狙い目
 防御してないと寄ってきてくれないので、ギリギリまで防御して待つ
・棘攻撃じゃないときなら回復もできるyo
・棘は迫り来る方向に横飛ぶと飛べる
・棘攻撃の終わり(敵が白っぽくなる頃)には、大技に加えて連続打撃2発まで入る

ワシントン レイ使用
・ロボットは敢えて打撃を防御で喰らって、その後に接近して横飛びで真後ろへ移動
 (でないと延々と追われる)
・横移動中はジャンプできない(<忘れがち(^^;)(前や斜めに歩きながらはできる)
・大統領のときは横飛びしないで横移動が効果的
・中距離だと光る技出してくれやすい あんまり近いとただ殴られて防御が面倒

紫禁城
・鳥を避けて進むには階段脇の手すりの上
(コウの場合)
・階段のバズーカの弾は後ろに下がると自分には絶対当たらず打てる
・全く育てずにダンサー直前でHP-4、更にバズーカに1発やられて-5、この状態でダンサー×2と対面、
 はじめの2体1組は走り回って逃げ(それでも数回ヤられた)、次の2体、まずは後ろに下がって狭いところで1体狙いうち、
 1体始末したあとになんとシンクロ率100%になって回復するわバカみたくHP増えるわ、すごいぞ御曹司
 つまりはシンクロ率100%時の超回復をあてにして、育てないで挑む戦法もアリかと

天尊流星 レイ使用
・飛ぶのが面倒なので接近して輪投げを防ぐ
・光らない技は防御、光ったら横飛びして大技ぶちこむ
・近めだと大技を出してくれやすいような
 (ケイの場合)
・タイミング的に防御のあと普通の打撃なら入る

天尊流星後のバッティング
 (ケイの場合)
・判定域の横幅が狭い 前にちょっとだけ広め?
 なので玉を正面に見る位置に移動して一個づつだと超楽
 寿突きなら更に判定粋が伸びたかも(<後日に思った未確認)

盤古虫
・正面で戦う
・虫の抱えた玉を狙う
・横に飛ぶ光は横飛び連発で避ける
・暴れ出したら後ろに2回横に1回飛んで逃げ

李護手 レイ使用
 むこうから飛び込んできたところにエンゼルキッスで楽勝


スポンサーサイト

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

残り2つのエンディングを見ました。疲労感が濃くなってきたのは単にヤリ過ぎなせいかそれともダークなエンディングのせいか。最初からやり直して選択肢は全て「こっちが悪だな」という方を選びました。今まで戦ってなかったひととも戦う羽目になるしバランスも悪くなるしで結構大変。その上序盤からヒロインに怒られっぱなしでしたが中盤には遂に

「もう、なにも言いたくない。

あなたの好きにすればいいわ。」


と言われました。皆さんもこんな台詞を一度や二度吐き捨てられたことがあるのではないでしょーか。「そりゃお前だろ」と返されたら自爆なので置くとして。・・ぐは~。
後半、世界の敵に「仲間になれ」と勧誘されるので、それに乗るか否かで残り2つのどっちかに行ける。この直前でセーブして両方の終焉を拝みました。で、どんなんだったかというと。

「混沌の王END」
ヒロインは死亡。世界の敵も世界を守る者達も魔剣に殺されて世界は混乱状態。どこともつかぬ場所(イマージュ世界?)で封剣士の長が魔剣へと語る「光と闇、秩序と混沌も根源は同じ。その力で世界を導け」。イマージュ世界の魔剣はヒロインの姿をしている(BJで肉体を乗っ取って現世でも?)。
啓示を聞く彼女(中身は魔剣)の幼女のような表情が印象的。人工脳が案外幼くて、「俺強いから楽しーと思って、みんなを殺したら、誰もいなくてつまんない」なんてことありそうだな。怖。

「コンロンEND」(「寝返りエンディング」とも言うらしい)
魔剣は宿敵「天尊流星」と手を組み世界を支配する。人口は調整され(仕組まれた大国同士の戦争でおおむね死亡?)、その後の世界では生き残った人間の心の中までもが支配される。ヒロインは魔剣の内に閉じ込められたまま助けを求め続けている。
彼女が死んでないのは僅かな希望と解釈すべきか、しかしその希望を加味したところで結末としては最悪。このエンディングのみの最終ステージがありラスボスも違うので、そういう意味ではイベンタブル。
にしても後味悪いナー。

開始メニューで「???」と伏字になっていたのの2個目が出ました。「trial」。今まで試練の連続だったのに、更なる試練が課せられるとは。どうやら「タイムレースで敵を倒しまくれ」ということらしい。ここを5分以内でクリアするとSが出て、残り一つの伏字が開くらしいです。ちなみに最後の一つは「sound test」らしい。声優さんのなんか(なんだ)も見れるらしい。
「trial」はストーリーとは関わらない上に、アニメ一般にうとい自分的には声優さんのなにかというのも餌としてのありがたみが薄く、いまひとつ気力が湧かないですが、ボチボチにやってみようかとも思います。なんて案外もうやらないような気もします。

おおざっぱに言って自分の中で「魔剣爻 完了」な感じです。
アクションものに縁遠い自分でしたが、あの独特の世界観とストーリーに牽引してもらってここまでハマれたことに感謝。続編出してほしいとこだけど、10年経って出てないんだからもう出ないってか。がーん。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

憲晴さんこんばんわ。そうでしたか、ベストEND!。いい終わり方をすると成し遂げた感もあって充実ですよね。(ノクターン初周で魔界に取り残された自分としては、せめてこっちでマシな終わり方ができてホッとしました。)他のエンディングもなかなかおもしろいですし、もしうっかり中古で見つけたりしましたら是非~。

ようやく「あと一歩END」見ました。「バッド・消滅END」を見たときに中ボス2体残してリスボンに行ったその途中から始めて、残した2体を倒しヒロインの質問にNGな方向で回答、しかし残した2体目の中ボスを倒した後は質問がなかったので、計2つNGな回答をしないといけないところ、一個しかNGにできませんでした。でもその場合「いつか一緒に世界を回ろう」と言われるはずなのに、言われなかったので、これは「あと一歩END」の予兆か?と思い、そのままクリアしたところ、うまくいきました。あんまし早々にバチカンに行っちゃダメということなのかな、レイ使いたいのでそっちを優先しちまったんだけど。
リスボン以前のボスはボスの残り一体になると言うことも変わったり、その後の質問がなかったりします。選択肢による分岐が多岐すぎて、攻略本では全ケースは網羅されていないみたい。あと一冊完全版を出してほしかった。

それと「自己犠牲END」を見ました。こっちもリスボンの質問からやり直し。こちらは必須選択肢がしっかりしてるので、そのつもりでやれば出やすいです。しかし前情報ナシで自然にこのエンディングだったなんてひといるのかな、「ヒロインは助けるけど世界を救うのはどうかなあ考えちゅう」みたいな曖昧なスタンスを貫くのはかえって困難かも。
このエンディングへの道でしか起きないイベントは盛り沢山。最終局面で御曹司のコウくんに強制BJ、ラスボスとはこれまた強制BJのヒロインで戦闘!。どっちも最終局面で戦える程には強いです。が、育てる間もなく突然使う羽目になるので、慣れてないしやりにくい。自分は結構大変でした。

で、どんなんだったかとゆーのを以下に。

「あと一歩END」
「ベストEND」に全カブり。エンドロール時の静止画像は一切ナシの黒背景。「ベストEND」ならエンドロール終了後にヒロインが魔剣を連れ出しに来るが、そのオチは無い。つまり助けた所長に封印されて終わり。まあそれでいいのか。いいのか?。みたいな。

「自己犠牲END」
エンディング以前でコウくんがかなりな男前ぶりを見せてくれる。彼の働きのおかげで魔剣を逆BJしたヒロインがラスボスを撃破(すげー)。BJされて消滅する魔剣へ、ヒロインからのはなむけの言葉「ありがとう。私あなたのことずっと忘れないよ。」 ~END~
普通のゲームなら(?)ベストエンドがこういう終わりかたじゃないかな、むしろこっちが正統派のストーリーに思えました。あとケイちゃんで盤古虫殴るのも一興。


見たエンディング、現在6/8。残りははじめからやらないとだなあ。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

俗に言う「バッドEND」と「消滅END」というのを見ました。最初からやり直したけど敢えて中ボス2体と未戦闘。2つのルートの違いは、ラスボスと戦うか戦わないかだけの差。

本当は「あと一歩END」を見るはずでした。確実に「あと一歩END」に辿り着くには、普通の選択肢は「ベストEND」と一緒で、ヒロインに聞かれた問いに関してのみ、彼女傷つけるとゆーか、喜ばない方向の答えをすればOKみたいです。しかしそんなのもアレなので、中ボスを2体残してみたんですが、ハズレました。
や~しかしベストエンド以外はなんつーことないエンディングだと想像してましたが違いました。むしろこっちの方が推理小説で「犯人はもうひとりいるのだ!」みたいな衝撃がありました。

「バッドEND」
魔剣はラスボスと休戦協定を結び、知恵を授かる。ヒロインは助かるが所長(彼女の父)は助からない。世界は近々の危機はまぬがれる。目覚めたヒロインは「機械のあなたには人の心が分からないのね」と魔剣を責める。何かしらの知識を授かった魔剣は今後悪いことしそうな予感を孕みつつ ~ END ~。

「消滅END」
ヒロインと魔剣は死亡、世界は危機をまぬがれ、所長(彼女の父)は助かる。と見せかけて、ヒロインは目をさます。なんだ助かったんだ良かったね、というところですかさず所長が娘に問う「私の娘は・・ケイは死んだのか?」。答えは返らない。どうやらつまり、ケイちゃんを乗っ取って魔剣が生きてるらしい。ぞぞ~。。

どちらもバック無しの黒背景にエンドロール。サウンドは、もしかしたら全部一緒だっかのかも。前に違うようなこと書いたけど、ベストエンドの時は背景に絵が出るのでそっちに気を取られてよく聞いてなかったかも。あやふやな記述ですいません。まあ今やってるひといないと思うのでどうでもいいかもしれませんがしかしそれを言ったら自爆どーん。

ところで、勝手に歩くのを止める方法を発見!今更だけど!!。壁に額を付けて勝手に足踏みしてもらいつつ、キーをぐしゃぐしゃ入れると結構な確率でなおる。ノクターンで上向く時に使うあのぐるぐるするヤツ(<名前調べろよ自分)が特に有効。これに類する汎用の情報として、このゲームでは視界移動でコンボをキャンセルできる。『魔剣』のコンボって擬似コンボで、3連の打撃でも1,3が入ったり2だけが入ったりする。つまりコンボの合間に判定割込が効いてるわけで、そこで視界移動も可能になり、そんで技もキャンセルできる、ということだと思う。このキャンセルが、勝手に歩くのにも効いているのではないかと。

それに類した件で気付いたんだけど、見た目的に一撃の技(突きとか)でも判定的にはコンボだったりもする。バデレールのサイクロンは内部的に2連で、対レイ戦でダメージを入れ途中で飛ばれると2発目が入らない。でもレイのエンゼルキッスは一連なので、当たれば全部入る。

・・今やってないひとにはどうでもいい情報ばかりですね。
そして今現在、おおむね誰もやっていない。
うが~スイマセン!。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

俗に言う「大統領END」とゆーのを見ました。とは言ってもズルです。2周目のセーブデータの途中から始めて選択肢を変えてクリアしただけ。
自分の本心と違う選択をして最終戦に臨んだので、ラスボスにその選択を責められてつい「ですよね~」な気分になり、初戦敗退しました。気合いだけではどうにもならんが気持ちは大切ということらしいです。

で、どんなエンディングだったかというと、ヒロインは死亡、でも米中対戦は回避されて世界は危機を免れる。魔剣のその後ははっきりとは語られないけれど、どうやら米大統領の手に渡ったらしい。ということは大統領がブレインジャックされてんのか?・・などと思わせぶりに ~ END ~。
エンドロール時に画像は一切無し。でもサウンドが違ったような。音はこっちの方が好みだな。

これで見たエンディング2/8。自分の保存データ的に、残りのは頭からやり直さないと無理。どうしよ。

まあボチボチいきます。ああなんか、かわゆい妖精たんと魔界を彷徨いたくなってきたかも。でももう随分とご無沙汰だから勘が鈍りまくってるはず。病院からシブヤに向かうあたりでチンにやられるんだきっと。やり直して街に辿り着いて無造作に開けた扉の先でネコマタ嬢にひっかかれるんだきっと。わー。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ウエオさんの戦記に萌え『貫通ガールズ』の妄想が止まず、もはや頭の中では勝手にチャーリー・エンジェルズのようなことになっちまってますが、やってることは爻です。。しかしそういや全く見事に萌え要素無いな魔剣。敢えて挙げればバーリンカたん?。丸刈りマルガレーテ嬢を使った際にはずっと生尻を眺めてたけど、嬉しくないよー。

それはさておきクリアしました!。しんどかった・・連日寝不足だし、「やったー!」というよりホッとした。
まあ自分の想定よりは早めに終わりましたが、なんでかというと、初周のビギナーモード時に色々知らな過ぎて勝手に難易度上げていたことが判明。
普段のRPG時同様、初周は前情報一切ナシで終わして、その後攻略本を古本で購入、ネットでも調査しつつ2周目に挑みました。以下、初周に分かってなかった大きなことを列挙。

1.そこここの回復アイテムを見落としていた(まあありがち)
2.レイ(<クリア時のキャラ。中学生パイロットみたいな名前だけどアゴ髭のおっさん)は、なな、なんと回復技を持っていると知らずに最後まで未使用(一度試して「弾とかでねー」と思ってそれっきりでした。回復されたことに気付かなかったらしい。バカじゃないの自分)
3.戦闘開始時に透明なボス(ダル)は、4個の時計を壊すと見えるようになるのに、気付かずに透明なまま倒してた(超能力者か?よくやったよ。バカだ。)
4.大統領戦で感電するのはリングのロープに当たるせいだとは知らず、自ら繰り返し感電しに行ってた。(目にも留まらぬ早業を繰り出されたのだと思い、逃げれば逃げる程感電。・・・。)

あと、ガードできる弾や技を一部(多部)知らずに全力で避けまくってたり、システム判断がタイムレースとも知らずにダラダラ十何体もロボット倒してたりと、無いはずの困難に立ち向かっていたことが判明。攻略本ってありがたい。古本で出てて良かったよホント。(あ、でもキャラ毎の攻略差異については記述が乏しいので、誰を使うかで攻略本の通りではない事も多々ありました。)

2周してようやく分かったこと。「でやー!!」とか「ぅおりゃー!!」とかやるより、落ち着いて敵の動向を見極めて至極冷静に対処すべき。アクション得意な人は自然にそうやってるんだと思いますが、自分は2周目後半にようやく気付いた(^^;。気合いだけではどうにもならん。<始めてすぐに気付くべき。

エンディングについてですが、前情報ナシの初回で辿り着いた終焉が、8種の中のベストエンドだったことが判明(ウレシイ!)、今回もそれ狙いました。ノーマルモードでベストエンドだと、3つの隠し(というより単に伏せ)メニューのうちのひとつが使用可能になるとのことだったし。で、使えるようになったのは『museum』。キャラの原画が見れました。大体は攻略本に載ってた絵。でも「広報素材」というポスター風の数枚は初見でした。Ⅹ発売当初のかな?雰囲気満点で感動。

ベストエンドがどんなのだったかというと、魔剣が救出した所長(ヒロインの父)の手によって、魔剣とヒロインの心は分離される。世界も破滅からまぬがれる。魔剣は力を持ち過ぎたということで封印されるらしい。と、ここでエンドロール。主人公=魔剣としての自分の心情的には、「あ~世界もみんなも助かっておめでとさん。俺もほっとしたよ。そんで俺は封印されるってか。ふ~・・ん。まあいいけどね。ケイちゃんイイコだし。は~・・みんながうまくいって、がんばった俺は封印てか。あ~。」とそんな気持ちでエンドロールを見続けて、さて終わりかな、というところでケイちゃん再登場。「約束したよね。一緒に世界を回るって。行こ。」そして彼女は魔剣を手に取り歩き出す。~ fin ~。
イイ!!。そう!これでいいのだ!!。
エンドロールの終わりかけで一服しに席を立たなくて良かった!!。
とまあ2回これを見たのでした。

もっと奇想天外なエンディングもあるみたいだし、ベストエンドの選択では通らないステージもあるらしい。う~どうしよう。しかし何よりも今は寝ます。ひとまずこのへんで。


テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ドリームパーティの妄想が止まず、普通に道歩いてても「だらけで~・・か。」などと呟いてしまう今日この頃、家に帰ってやってることは爻だったりします。何がなんだか。

魔剣、憲晴さんは昔にやられてたとのこと、わお。嬉しいです。そっか~。ですよね、やるなら普通は発売当時。「そういや昔やったな」なんて方も多々いらっしゃるかも?!。張り合い出てきましたよ!ありがとうございました。
しかし爻が10年前でオリジナルのドリキャス版はそれ以前なわけで。十数年前か~自分は何をしていたんだろう。ゲームを封印してた頃かなあ、時間使い過ぎるからもうゲームはしない!などと決めてた時期があったんですが。その期間を取り戻す勢いで最近やってるし。痩せ我慢に意味無しデシタ。

そんなこんなでようやくリスボンに到着(<爻の話です)。ノクターンで言ったらカグツチ塔登り始めたくらい。塔の下の方にいるアーリーマンみたいなポジション(だと勝手に思っている)アラブの王様と戦うところ。何言ってんだか分かんない感じですが。どうせならステージ毎にもうちょっと記録取っておくんだったな~どうせ何周もするなら。するのか?!。イヤまだよく分かりません。とりあえず本日はねむいのでこのへんで。まだ月曜か~。書いてることが寝言っぽいかもスイマセン。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ウエオさん遅くなって恐縮ですがあけおめです!!。最近書いてなかったので見逃してました(涙)自分で悔しい。コメント書いてもらうとメールが来るんですが、拍手コメントはメール来ないんですよ。毎日ちゃんと書いてたらメールなどなくても気付くんですが反省。

ところで女だらけで!!だらけで!!

ロキおっさんとか入れないわけですね!イイ!!!。おっとそしたら動物はダメかあ俺ならキッツイな・・ああ魔人もダメか、ん~・・などと聞いただけで勝手に想像して楽しんじゃいます。んふ~!。

どのエンディング選択でしょう、もう始まってるのかな、序盤はちいさいひと満載でかわゆいですね~。ん?ダツエバは??。意味的にアウトだけどルールとしたらセーフ。むう。
もしよろしければ暇なときにちょろっと経過など教えて頂けると俺がやみくもに興奮しますので是非どうか。興味シンシンでス。(<しまった地獄パズル部屋の小僧のような言い回し)

ハーレムな主人公ガンバレ、うらやましいどー!!。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

PS2の按配が悪くなってきた。単に使い過ぎかもしれん。

ハードの具合が悪くなるほど何をやってたかというと、魔剣爻、現在2周目。・・またハマってるし。

しっかしコレ、ヤバイです。過去に流行ってた記憶もないし中古で安く買ったしでナメてかかってましたスイマセン。なんかすんごいですわ。メガテンなワールドがメガテン以上にディープかもしれんです。アクションなのに。こんな設定と世界観と作画じゃ万人受けするわけないとゆーか、イッちまい過ぎ。なのにハマる。だからハマるの?、もう分からん。脱帽。恐れ入りました。猛烈に練られてる。
しかしまあ2Dの原画と見比べた3D画像はかなり違和感あるし、それが10年前の技術でガクガク動くわけで、萌えor燃えに至るには己の脳内でイメージアップ処理をしないといけない。けどそういうのの方がむしろ興奮するし。だから文章寄りなのか自分。ファミコンのWizのドット絵とか好きだった。なんの話だっけ。

そうです2周目なんですよ。ビギナーモードとノーマルモードがあって、初周はビギナーモードでクリアしたので、現在ノーマルの方に挑戦中。しかしキッツイ。正直クリアできるか分からんデス。エンディングが8つもあるらしく、隠し(というより単に伏せ)のオプションが3つもある。何回もまわれとシステムがそう言っている。ああ~。

いい加減にしろよバカと神がそう告げているかの如くPS2の調子が悪くなってきたのですが、どう悪いかというと、ロード後、キャラが歩くんですよ。ええと、何も入力しないと、普通キャラは立ちっぱなしです。なのに、勝手に前にどんどん歩く。方向キーが入ってる状態かというとそうでもなくて、普通方向キーを入れるとキャラは走るんです。前方移動に関しては、コントローラでどうやってもキャラは走るか止まるかジャンプするか。なのに、歩く。デバッグモードもしくはテストモードなのか知りませんが、この歩く状態で、他の入力系は普通に動く。走るし横移動するしガードする。だからまあゲームは続行できる。すげーやりづらいけど。てか本来歩くのが普通で立ち止まってる方がおかしいの?どっちが正解かなんて攻略本にも書いてないしさ。歩いてる状態でコントローラを交換すると歩かなくなったりもするけど日によってはやっぱ歩いてたり。
なんだろもお状況が狂ってるしその狂った状況でやり続ける俺が狂ってる。わけわかんねえ。録画して「俺のキャラ歩きますがこれって普通ですか歩かない時の方がやや多いです」と動画サイトに投稿しようと思いつつ、動画録画する以前に攻略を続けてしまう。いざ録画の環境を整えると歩かなくなったりしそう。そしたら攻略しやすくていいけど。

すいませんなんだかわけわかんない話で。もっとゲーム評的な事を書くべきでしょうか、自分が言えることはただ、「魔剣爻」を中古で見つけたら買いだ!ということです。趣味は人それぞれなので責任は持てないですが、メガテニストな貴方なら大丈夫!。多分。

ああ今現在コレやってるひと世界中で誰もいないかもなんて思うとちょっとサビシイ。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

中古屋で見たそのジャケットがあからさまに金子氏の絵柄だったので手に取ってながめたら、発行元がATLASということで即購入。したのが5年くらい前。記憶が正しければ\500也。「へーこんなん出てたんだ~格闘ゲーかなジャケットにどう見ても三島平八がいるしな~」と思ったまま書架の隅に入れて入れたきりでした。
やり始めてからちょいと調べたら、元はドリキャス用の「魔剣X」というやつで、PS2用に移植改良されて「魔剣爻」になったらしい。何よりもこの爻(しゃお)という字がテキストとして書けた事に驚く。文字コード的にどうなんだ二水以内なの?どうでもいいけど。どうでもいいけど調べちまったよJISの第二水準64区にあった知らなかった~てマジどうでもよ過ぎ。意味的にはXの再販でXX、それを縦に書き換えたということらしいデスヨ。爻の字に益々意味無し。

で、結局どういうゲームなのかというと、「アクション・アドベンチャー」です。決して「スタイリッシュ・アクション」ではありません。置くとして。剣で戦ってステージを進めてくんですが、ステージ間の動画寸劇みたいのが結構長い。映像的には、なんというべきか、時代的なこともあると思いますが、最近のFFの動画をCMで見てしまっていたりするので、言ってしまえば非常に見劣りがします。しかしそういうことにあまりこだわらないのがメガテニストです。気にしないことにします。気にしないことにしても・・寸劇が長い。長過ぎる。一日数分しかゲームできない場合もある大人の生活環境をも少しは考慮して欲しい。セーブできないやん
まあステージが進む毎に寸劇は短くなってきてます。今後もこうあり続けてくれることを願ってやみません。

フォローしておかねばと思うのですが、寸劇が長いといっても感傷的な場面が延々続くわけではなく、骨太のストーリーが展開されてます。なんとプレイヤー自身でもある主人公は剣の原型である人工脳という設定です。どひゃ~。人工脳が人間の心を喰らい尽くして強くなる。うぎゃ~。ゲーム中には選択肢が多々出現します。複数のエンディングがあるに違いない。しっかしコレ、「普通の高校生が或る日突然悪魔になって魔界を彷徨う」という設定以上に戸惑いマスヨ。本来自分は穏健な人間ですが(<自称)、設定上武器の人工脳なら、戦闘的でないのは嘘な気がします。おまけに人間としての経験が皆無ときたら、どういうスタンスで何を判断するべきか。
一番初めに心を喰らったたまきちゃん似の女子高生を母そして指令塔として、ファザコンな彼女の意図を遂行すべく、さらわれた彼女の父親を救出する、とそんなとこでしょーか。しかしこの父親が諸悪の根源だったりするんじゃないのかなATLASだし。一筋縄の勧善懲悪ストーリーとは思い難い。

それにつけても。すげー進みません。システム的にはノクターンの3D画面で移動して、敵とも3Dのまま戦う感じ。しかし一応アクションゲーなだけあって、戦闘時に使うボタンが非常に多い。てかLR含めて全部使う。だから移動の時にノクターンみたくL1R1を使えないし、戦闘の時はライドウみたく一個のボタン連打というわけにもいかず。「ええっと今まさに防御したいのですがボタンなんだっけ、う~ん・・×。あ、上に飛んだ」みたいなことをいつまでもやってるのは自分だけでしょーか。こういうのは慣れだとは思います。慣れるのが先か飽きるのが先か。年始で比較的時間があるので慣れるかもしれませんがそんな理由ですか。今ひとつ自分の情熱が足りない気はします(^^;。一度手をつけたものを途中でやめるのはスッキリしないので続けたいところではあるのですが。どうなることやら。どうなるにしろいずれまたご報告しますね。本日はこんなところで。

P.S
憲晴さんあけおめです!。今年もよろしくお願いいたします!。
拍手ポチッとしてくれた皆さんにも感謝。SJてストレンジジャーニーかな、うお~最新作ですもんね。気になるな~。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

もっとロリだった失敗
昨年中はお世話になりました。
今年も皆様に佳き年でありますように。


大掃除したらATLASの「魔剣xx(<書けない)」てソフトが出てきまして(数年前に中古で見つけて買ってただ置いてあった)、ちょいとやってみました。まだ2時間しかやってなく、よく分かってないです。しかしライドウやってる時点で横道にそれてたのにより一層大きくそれたわけで。どうするんだこのブログのタイトル。いずれメガテンに戻るのは確実なんですが。それがいつかって話ですよ。ハイ。

それてる横道の話はいずれまた。とり急いで新年のご挨拶でした。
書けてない日が多くてすいません。
今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

kei

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルですが通算11周を経て現在真Ⅳ5周目。

主人公の日記形式という珍妙な企画で始めたけど真Ⅳでは素の語りになってるあたり。ポニーテール侍殿とは意思の疎通がはかれなかった模様。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。