いまは STRANGE JOURNEY やってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお久しです。すかてぃさん、ありがとうございます!反応遅くてスイマセン!!そうなんですよ主人公自身がビックリのGoodEndでした。「ピクシーたんを守るヒーローになる!」とゆー内心の野望は見事潰えましたが、それとは違う充実感がありましたです。や~何があるか分かんねえメガテン(<自分の押さえが甘いだけ)。お付き合い感謝デス。ありがとうございました!。

次、ライドウになるのかクロニクルに行くのか、未だ判然としないまま。最近バタバタしてるので、いずれにしても今手を付けるのはもったいない感じで。場繋ぎ的に旧作ライドウの思ひ出(?)でも語っとこうかと思ったのですが、それはそれで一度に書き切れず。とは言っても語るほどやり込んでもないんだよなあ・・などとごちゃごちゃ思うだけの昨今でした。

8月の後半くらいまではバタバタが続きそうなので、それまでどうしよ、ちょっとでも時間が空いたら旧作ライドウでやり残したことでもやってみようか、などとも思うのですが、ノクターンと違って雑魚戦は△一発てわけにもいかないから迷う。ライドウ旧作の最中ずっと「くっそ~エストマ~」と呟いてました(<エストマは無いのか?という意味)。「高嶺の花」てのがソレだと気付いたのはクリア間際でした。ふう。
他にもまだまだ知らないこと目白押しのハズ。知らない事が多い方がやってることが珍道中めいててある意味面白いですが。しかし知るべきことを知った上でなければそれが客観的に面白いかどうかも分からないわけで、ただがむしゃらに先を急ぐ道程は嗚呼まるで人生。

スポンサーサイト

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

次周なんですが。
次こそ現世に戻るべくもう一周かなあ、などと考えてました。戻れちまったからにはもはやクロニクルに行くべきだろーか。しばらく悩んでみます。
ところでクロニクルの前に同梱の(<違うこっちがメインのはず)をやっとくと、クロニクルが更に楽しめるようなことがあったりしないのかな。ライドウの旧作の方は8周目と平行してやってて、捕囚所のあたりで一応最後までいきました。しかしこっちは「とりあえずクリアする」つもりでやったので、やり残したイベントは多々。噂の麻雀も拝んでないし。この辺のネタは狭間中に日を改めて書かせてもらおうかと思っとります。

などと今周前半は余計なことまでやってたわけですが。シバリとか銘打って始めたのに全然縛られてなかったその実体はプレイ時間上にも現れてました。データファイルには周回通算の時間が表示されるんだけど、MX3周終えて、累積時間190H程度。内訳としては、おおまかに
1周目:100H
2周目:50H
3周目:40H
と、こんな感じです。
初周は仲魔集めたり邪教館で延々悩んだり、金稼ぐ為に第四奥のワープゾーンを果てしなく往復したり墓標に当たったりした結果。あ、初周は書を封印してたので手でマッピングしたりもしてた(^^;。しかし無印の初周はもっと時間かけた気がする。
今周は、2周目で墓標全て赤字にしてたから早々にアイコン一つ増やせたのが想像以上に効いたかもです。赤字にしなくても当たっとくだけでアイコンは増えるらしいんですが、そっちは未検証。見とけば良かったなあ。ともかくシバリの前はアイコン増やしとく、これおススメかも。

まだ未定ですがもし、もしクロニクルの前にライドウの新しいのやることになったら、日記どうしよう。ライドウで一人称っていうのは・・ちょっとどうしたらいいのか分からない。旧作クリアしてもあのひととなりはかなり謎のまま。おまけに。パッケージで人修羅と戦ってんだけど。人修羅すげー悪役顔なんだけど。そういうキャラ設定なのだろうか、うわ~人修羅を応援したくなるけどそれってどうなんだー!!。


P.S
鍵付きthanks!。ハートにガツンとお言葉が届きました。
気を遣って頂いたのに反応しちまってスイマセン!!。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ガイ~ンさん、ウエオさん、カナタさん、お言葉ありがとうございました!。嬉しくてありがたくて逆に感動しちまいました。見守ってもらえてて感謝です。おかげで続いたようなもんです。ホントありがとうございました!。

それと今まで拍手ポチっとしてくれた皆さんにも感謝しています。毎日お礼の言葉は書けずに省略させてもらってましたが、一段落した今改めてお礼言わせて下さい。ありがとうございました!!。


悪魔Endだと思い込んでたのでびっくりした~。
ラストの、「言うことも言わず現世に戻り、幸福ではあるんだけど半分途方に暮れた感」を主人公と共有して未だぼんやりしているところです(笑)。
また書きますね。今日のところはこのへんで。

ありがとうございました!!。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

おっしゃ戦闘!。来いや~!!。
カグツチの光を正面に受けて逆光に浮かぶ俺の背、なんで自分の後姿が見れんのかは置くとして、同じく影絵になった隣のちっさな後姿、ピクシーたん。うお~!この絵が見たかったんだよう!。おうおう!!。

さて始まりましたカグツチ第一形態は両デ持ち。全補助累積1回だけ入れて、あとはまあ普通に殴る。俺は気合溜めて破邪の光弾。またしても至高の魔弾覚える以前にココ来ちまった。単体ダメージ最高レベルのスキルを一度は使ってみたいと思いつつ、通算8周通して未だ未経験。それはともかく間もなくカグツチが次の形態へ移行。
第二形態はデクンダ持ちのデカジャ持たず。マカカジャ以外の補助全部累積4回Maxまで入れる。入れ終わった頃にキタ「無尽無辺光」。さあこの世界最大級のダメージを誇る万能全体はどんなんだー!。過去何度も喰らってるけど、それがピクシーたんにはどうなんだー!。来いやー!!(<空元気)。・・ん?。ピクシーたんの残HP300超。全HPに対するダメージ度半分程度。ピクシーたんがメディアで回復すると・・一発で回復。俺らのダメージまで全回復。・・うわあ。な、なんか・・すげえ。すげえなピクシーたん。補助がMaxとはいえ、最終戦までな~んも問題ねえ。すげえ。
そしたらもお安心して敵を殴るだけ。紅白の各騎士は一殴りのダメージが800未満。俺が気合い溜めてスキル使うと3000超。俺が最後に覚えたスキルが「会心」のせいか、4回に一度くらいはクリティカルでダメージ倍増。ああなんかようやく主人公らしくなってきたよ?。もう終わるけど。そして実際間もなく終了。

丸顔のカグツチ崩壊、それに伴い俺の足場も崩壊。てかこの世界自体が崩壊。
うわあこういう展開かー。俺は千年地獄に取り残されてずっと悪魔なんだろうと思ってた。意外性がまた感動を呼ぶわけですが、そういうことなら俺、ピクシーたんに言い残したことがあるんだけど。


「おい、聞いてんのか。」

・・あ。勇。勇だ。ノアじゃなくて。・・妙な服だな。うん間違いなく勇。「行くぞ。千晶待たせると怖いし。」どうやら俺の部屋?あんま見慣れないけど。イヤそんなハズはなく。とにかく勇を追って外へ。「ええと。どこ行くんだっけ。」「とりあえず代々木公園で待ち合わせてるから。」ああそうか。見舞いか。

「オレさあ、ヘンな夢見たんだよ。」へえ。俺は夢どころじゃなかったよ。「世界が崩壊してさあ。人は大体が死んで、辺りは化け物だらけでさ。オレは先生を探すんだけど、途中、怪物につかまるわけ。超マッチョで裸にマントなんだよなあ。」「・・へえ。」「そいつにボコにされるわ牢に入れられるわ。」「た、たいへんだね。」「大変なんつーもんじゃねえよ。あ、そうだ。お前も生き残ってたぞ。」「・・へえ。」「お前も半裸だったなそう言えば。」「そ、そお。」「お前、裸な上に角生えてたぞ。どんなんだよ。」イヤあんなんだったけど。見たろ。

「遅いわね!。」「しまった千晶。もう来てやがる。そういやアイツも生き残ってたんだよ。でも裸じゃなかったな。」「誰が裸よ。」「裸じゃなかったっつってんの。」「じゃあ誰が裸なの。って何の話よ。いやあね。どおして男って」「コイツが裸だった。」「・・なんで?。」「・・。」服が無かったんだよ単に。ほっとけよもお。

誰かが耳元で笑った気がして振り返る。・・誰もいない。でも、そこにいるんだよね?。
ありがとう、って、言うの忘れてたよ俺。戻れると思ってなかったし。毎度荒れた心持ちで駆けずり回る周回なのに、今回に限ってはキミのことばっか気にしてた。結局最後の最後まで、俺の心配は無用の取り越し苦労だったけど。

言い合いしながら遠くなる勇と千晶を見送りながら、振り返って呟いてみる。少々変人くさいけど。口に出さないと、届かないような気がするから。
「ずっと隣にいてくれてありがとう。またいつか会えたら、誘ってもいいかな?。」

口を衝いた言葉は疑問形。だけど当然答えは返らない。
俺の目の端でふと木漏れ陽が揺れた。
ピクシーたんが笑って、くるりと回ったような気がした。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

やりのこしたことと言えば。

カグツチ塔最上階、タカラ3つ奉納し終えて、カグツチの元へと向かう円形リフトの一歩手前で考え中。

そういや今周の目的はあの扉開けることだったんだよなあ。ピクシーたんを強くしておけばカグツチ戦も安心?てかおそらくその戦いは無いんだけど。だとしたら扉開けても意味無いけど。しかし全ての戦いを終えたのちに敢えて、ってのも違う意味で達成感あるかも?。う~ん、俺の感情的にはもうこのまんまでいいんだけど。でも本人に扉の存在隠したまんま終わっていいものだろうか。むう。ここはもう、御本人の意思尊重てことでどうだろう。今更だけど。
なわけであの扉の存在をピクシーたんに話してみました。

「なによ~!ずっと隠してたわけ?。」スイマセン。「で。もっと強くなりたい?よね?。」「どうだろ。べっつに。」「またまたあ。」「アタシ今までだって強くなんてなかったし。アンタがアタシの『力』だけ全然強化しなかったせいだけど。」・・う。まあパラメータ的にはそうなんですが。

「ね。初めて会った頃のこと覚えてる?。アタシ達、ガキ3匹に大苦戦したのよ?、思い出すと笑っちゃうわね。」「ん。」ホントにね。「それからどんどんアタシもアンタもマシになって、どんどん遠くまで行けて、だから楽しかった。アタシが強くなったわけじゃないけど、アタシとアンタで組んでたら、誰にも邪魔されないでどんな遠くまでだって行けそうじゃない?。」「ん。」「次の敵は強いの?、アタシも強くならないと負けちゃうくらい?。」「・・イヤ。もう敵いないんじゃないかな。」「なんですって?!!。」だからもう、俺らの旅も終わっちゃうんだよ。それをどう言えばいいんだろ。そのまま言えばいいの?。

「じゃ何も考えることないじゃない!バカじゃないの!さっさと行きましょ!。」う、うわあデコピンで殴らないで。ってつい滑った俺の足がリフトの上へ。わ~上がってく~!!。うっかりスッ転んだついでにカグツチの元に出向くなんて羽目でいいのか?いいのかー?!。悪いと言われてももう上ってるしナー、マガタマはバアル戦時のままのマサカドゥスだし、いいか。イヤ戦闘無いだろうしマガタマの問題じゃなくてさ。わー。

今周の俺の選択肢を復習しときますと。全てGoodEnd志向、しかしただひとつ、公園で先生に三角のを持ってきてと頼まれたときのみ、断ってます。GoodEndになるには先生に従うのがいいらしいんですが、これ以上クレイジーなことに関わってほしくなかった俺の回答はどういう結末を招くのか、ダメ元でも試してみたかった。おおむねダメだろうという前提でも一度はやってみたかったんです。ピクシーたんとずっと一緒て考えれば悪魔Endも悪いもんじゃないかと。

「ど~も~。また来ました~。」丸顔の創造神に対峙するのは何回目だろ、通算8周目だけどアマラEndの時は3回も戦ったっけ。今回はお目通りだけですかね。「おまえが此処にたどり着こうとは。」不満ですか、ですよね俺悪魔だし。GoodEndもBadEndも過去一度づつのみで、言われた台詞覚えてないから、どいう言われたら結果どうなのかが分からない。期待したくないから口上は短めにお願いしたいところ。「おお。おまえは世界の過ちに学ぶことなく、自由を求めるというのか。」その自由て悪魔であり続ける自由という意味ですかね。だとしたらそういう選択はしてないつもりだけど。「消えよ、悪魔!。」わ~最後まで悪魔呼ばわりか~。そんじゃ消えますよどうも。お邪魔しました。「我が怒りの光にて、その存在を終えよ!。」・・お。・・おおう!!。

闘ってくれるんですかー!!。

つ、つまりはGoodEnd!?。大・興・奮!!。イカスぜ創造神を超えたこの世界のシステム!、おおアトラスという名の神よ!。年上の女性には絶対服従が吉というメガテンの楔を超えた判断基準に俺は今猛烈に感動している!!。なんか興奮して言ってること分かんなくなってきたけど!。とにかく戦闘だー。
おっしゃ~!来いや~!!。


--戦闘の前置きのみで長くなったので「ラスト」あと1回だけ続キマス。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

大きいところで残すは一戦もしくは二戦。カグツチ3から登り直し。エストマ関係無しに敵が出まくるのでまたレベルが上がる。無印の初周序盤から、「出会った敵から逃げない」というのが俺の不文律になってます。今周序盤のみピクシーたんのスキル付けの為にレベル上げないよう例外的に逃げまくったけど。なんで逃げないことになってんのかは自分でも思い出せない。無印は逃走成功率が低いんだけど、それを知らないごく初期の頃に逃げてみて状況が更に悪化して「くそ~もお絶対逃げねえ死んでも逃げるもんか」などと意地になったのかもしれない。俺的にありそう。

そんな追憶と想像はともかく。カグツチ3、444F南側、ドミニオンが立ってる後ろから光に乗って上へ。『死ぬから記録しとけ~』とばかりに派出ターミナルがあるので記録したら扉を開ける。奥の方から白い陶磁の闘神が御出座。「ホラごらんピクシーたん。強さを追求するとね、あんなふうになっちゃうんだぞ~。」「ふうん。綺麗ね。」・・まあね。
緊張感も薄いまま戦闘開始。バアル戦は魔法反射連呼と決めているので、そしたらこれといった懸案もナシ。魔力無効付けてないピクシーたんを蝿にしない方法が他に無いし。蝿になっても死ぬわけじゃないけど、そんな屈辱は俺が許さん。
1ターン中にピクシーたんに2アクション回して1回は必ずマカラカーン、あとは状況に応じて回復とか吸血とか補助とか。俺は気合い溜めて破邪の光弾。まもなく追加で2体召還されて仕切り直し。
白オセは両デ持ち、白フラロウスはデカジャ持ち。なのでまずは白オセから。ちなみに白オセは魔力無効じゃないので、トールの兄貴同様に黒騎士のソウルバランスが効いてしまいますがソイツ呼んできてないしココまで来たら普通に殴ってもそんなにかわらない。
白オセがいなくなったらここぞとばかりにランダマイザ入れたりして次は白フラロウス。毎度最後の一体になったバアルをタコ殴りすることになりあんまし気が進まないですがそんなこと言ってる場合でもないのでガツガツやって終了。

バアル・アバター & フラロウス・ハレル & オセ、ハレル戦時
Lv85 主人公
Lv61 ピクシー
Lv78 ホワイトライダー
Lv80 レッドライダー

戦闘後、バアルが出て来た奥の方に回ると、カグツチの元へのショートカットになる。そのまま行くつもりが、道中ピクシーたんのレベルが上がって魔のパラメータが上がったので戻って最後の御魂強化。終えたら最上階へ。

カグツチ塔666F、最上階でタカラ3つ奉納したら最後のターミナルの前でぼんやり。思えば遠くに来たもんだ。こんなところまで付き添ってくれたメンバーを記念に列挙。今周は誰とも別れてないので、これが仲魔全部。あ、シゲちゃんとこに置いてきたライジュウ・・。冥福を祈ります。マジに。

パーティ後ろのひとたち
Lv5 コダマ
Lv9 シキガミ
Lv21 カハク
Lv27 ユニコーン
Lv12 コロンゾン(ほぼずっと後ろ)
Lv66 ジャクアフロスト(ずっと後ろ)
Lv80 ダンテ(ずっと後ろ)
Lv95 ベルゼブブ(ずっと後ろ)

せっかくだから取るだけ取ったアイテムも列挙してみる。序盤に質草に売った以外は未使用。使わずに箱という箱開けるとこんだけ取れるというひとつの指針。気付かずに開け逃した箱が無いとも言えないんだけど。
攻撃用の石と絶対一つしか入手できないアイテムを除いた所持数が以下
マッスルドリンコ 6(結構売った)
宝玉 55
宝玉輪 14(結構売った)
チャクラポット 12
グレイトチャクラ 12
ソーマの雫 13
ソーマ 20
生玉 11
反魂香 18
魔反鏡 9
物反鏡 4
デカジャの石 3
テトラジャの石 7
くらましの玉 9

ついでに宝石も。戦闘後に入手できるものもあるし仲魔がレベルアップの時にくれたりもするから、もお入手経路は曖昧。

ダイアモンド 7
パール 3
サファイア 13
エメラルド 3
ルピー 12
ヒスイ 8
オパール 13
アメジスト 15
メノウ 17
ターコイズ 12
ガーネット 13
オニキス 16
コーラル 19
アクアマリン 10

ちなみに現在の所持金も。\949,856 也。

あ、あと死兆石5個。

死兆石は魔人以外の合体が面倒になるので、前周から魔人合体の直前以外は取らないようにしてたんだけど、そういえば今周は合体しないから取ってもいいのか、などと途中で思い直して取ったり。これに関しては方針が曖昧デシタ。俺カウントだと死兆石はこの世界に12個ある。と思う。間違ってたらスイマセン。


さて。果たしてこの先に戦闘はあるのかないのか。その差異はつまりエンディングの差異。まあ行けば分かること。あとなんかやり残したことなかったかなあ。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

俺のスキル強化は終わったとして、ピクシーたん。今周最大の難関かもしれない次の戦いを控え、打ち止めに至らないパラメータも力以外は限界まで強化しちまいました。今後はもうレベル上がらないかもしれないという段階だし。結果は以下。特には不必要と知りつつ図解までも。

Lv60 ピクシー 力13(2) 魔32(16) 体26(13) 速40(20) 運40(20) 
(括弧内数値が強化分、図では色付が強化分)

力(13):*************
魔(32):**********************************
体(26):**************************
速(40):****************************************
運(40):****************************************

ちなみに紅白の2騎士はパラメータが20に達したら御魂強化で寸止めという方法を取って、最後、運のパラメータのみが残った段階で放置しましたが、その後自力で成長して、現在両騎士ともパラメータALL40に達してます。
ということはパーティの中で俺が一番運が低いということ。そんなんではあの鬼神殿に一撃目狙い撃ちされる可能性も増すわけですが。「しまった」と気付いた段階で既に2騎士の運以外のパラメータを打ち止めてしまってたので、これはもう仕方ナシ。なけなしの運に賭ける。

さて準備はもうこのくらい。行きます。坂東宮入ってすぐ右、赤い光からワープした先、最後の御柱。

「たのーむ。」北の神殿でも手合わせした毘沙門天殿再度見参。「よーやく来たか。いざ!。」早速戦闘。ドキドキです。毘沙門天戦はその時々に傾向があって、敵先攻の一発目でそれが分かります。属性魔法系だったり補助系だったり万能系だったり。物理系の場合一撃目で狙い打ちされたら俺はかなりの確率で死ぬ。さあ今回はどんなんだ!来いやー!(<空元気)。
なんと。敵先攻ランダマイザ2発。以上。こ、これは補助系。一番楽なタイプ。うお~なんでだろ、単にラッキーなだけ?それとも俺らがレベル的に低めのせい??。
この世界の相手って、こっちのレベルによって出方変えてくれる気がする。だとすると、毘沙門天に限らずだけど、すげー低レベルのヤツばっかで対峙して戦闘開始後に高レベルのを呼び直したら騙せちゃうのか?などということを時折考えますが。まだ試したことはないです。それはともかく。

一発目がしのげたので気が楽になった。毘沙門天は4柱の中で唯一デ持ちしかしデカジャのみ。なので早々にランダマイザMaxまで入れる。そしたらあとは俺が高揚付きの絶対零度でボチボチ。途中、万能タイプ時の一撃目でよくくる「マカカジャ×4+メギドラオン」もきたけど、ダメージはピクシーたんのメディアで取り戻せる程度。補助込みで強力な全体物理もくるけど、ピクシーたんに物理が当たると吸収でターン取りだからむしろ助かる。15分くらいで終了。広目天戦の方がしんどかったなどという結末を誰が想像しただろうか反語。

ビシャモンテン戦時
Lv84 主人公
Lv60 ピクシー
Lv77 ホワイトライダー
Lv79 レッドライダー

「なんなのよ~アンタがビビリまくってるから猛烈なの想像してたのに~。前のの方がまだスリリングだったじゃん。」そ、そんなはずは・・。なんだか今周は意外性に満ち満ちているんだよ全てキミのせいというかおかげな気がしてならないんだけど。「ん~。ラッキーだった・・のか?。」「そりゃアタシはラッキーガールだけど。」ホントにね。開始当初から言ってるけど、この段階でも尚ピクシーたんは保護対象というより戦力でした。そりゃ助かる。すげー助かる。しかし守るに及ばないあたり、果てしなくヒーローを気取れない俺の胸には一抹の寂しさがよぎったりよぎらなかったり。どっちだ。「ホラなんかでっかい社が降りてきたわよ。行きなさいよ。」
ハイ。

やんごとなきあのお方に究極のマガタマもらいました。帰り道は社の後ろにも回って、前は取れなかった箱も開ける。5万円。今更金も必要ないんだけど。

さて雑魚を除くと残すは一戦、もしくは二戦。・・この差は大きいナー。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ウエオさん、憲晴さん、こんばんわ!。俺自身がご無沙汰などという面目無いところ、お付き合い頂けてて超感謝デス!。皆さんのおかげでヨロヨロとここまでこれております。あともう少し、がんばるどー!。
ありがとうございました!。

さて。せっかくここまで全滅ナシで来たんだから覚えたいスキルは覚えてから行くことにしました。しかしその為に無意味に辺りを徘徊するのもなんだし、深界でも行っときますか。何残してたっけ、そうだ第五で開けてない扉があった。
というわけで蝿を召還して深界へ。これで「混沌の友」の扉が開くし、それ以前の魔力の扉とその後の速の扉も開くハズ。ストックの空き枠は残り一つ。御魂強化用に1枠残すとするとこれでMax。
ベルゼブブは人のを作った直後「これが真の姿だ!」的な事を言い、蝿のときは「どれ人修羅に力を貸してやるかの」と言います。これは本来逆で、どうやらバグらしいんですが、この台詞所以俺にとっての蝿は気のいい爺さんと化してます。ライドウ版で直ってたらこの脳内イメージはどうなるんだ~。

なことはともかく魔力の扉は無事開き、その後混沌の扉を・・と。と!。何をどうトチ狂ったのか、うっかりコロンゾンくんとこで「はい」って言っちゃった俺。ぎゃ~コロンゾンくん即死。・・なんてこと・・。今周仲魔殺しちまったの3回目。1.トランペッター戦で白騎士 2.魔力の扉で赤騎士 3.今。・・なんてこと・・3回中2回が俺の手違い・・スマン。ああもう俺自身ががっかり。俺逝ってヨシ。

混沌の友の扉の先は宝石箱2つ。煌天待ってぐるぐる走るからレベル上げにちょうどいいや。あのスキルを覚えるにはそのスキルを出さないといけなかったりする都合上「ジャベリン・レイン」を習得していて、間もなく捨てるのでせっかくだから多用してみたり。この技は随分前の周回で数回使ったきりでした。その時は、他にもまだまだイケるスキルがあるんだろうと特に気にもとめてなかったけど、今改めて使うとカッコイイなコレ。なんかさ、強力なスキルてビームみたいのばっかじゃねえ?、そうじゃないのはほぼ当たんないしさ~。こういうのを求めてたんだよ俺!。なんかこう、肉弾的に強い感の!。どう?どう今の俺。イケてない??。「ねえ、ゴシュジン。アンタがその技使うと、回復が面倒なんだけど。」・・う。「手間ってほどでもないから別にいいんだけどさ~勝利の雄叫び持ちの騎士にメギドラオン使わせた方が手っ取り早くない?。敢えて物理技使ってタマにカウンター喰らってんのもバカっぽいし。」
・・そうだよその通りなんだよピクシーたん。ホント成長したね(涙)。

2つの宝石箱を開ける頃には俺のレベルも上がりました。覚えたかったスキルも習得。これ以前にも毘沙門天戦を見越してにスキル習得してたから、結局毘沙門天戦の為だけに習得したスキルは以下。

絶対零度/氷結高揚/食いしばり/火炎吸収/三分の活源

5/8があの鬼神殿対応とは大した備えっぷり。というのも4柱中彼だけは敵先攻なのでので、過去の経験からしても、体の低い俺は敵先手のその一撃で死にがちなのです。補助寄りな俺らとしてはその一撃さえしのげたらあとはなんとかなる。ことが多い。なので火炎吸収はスキルとして付けて、マガタマは物理に強く魔法に弱いあのカムロギ予定。なんか決死の時はいつもカムロギだな。俺も含めてパーティに2体以上火炎無効(反射)がいると、毘沙門天はあまり火炎系使わず物理寄りになる気がしてるので、その辺も狙い。敵が物理寄りならピクシーたん安泰。しかし俺が死にがちなので(^^;そこは三分の活源でどうにか。どうにかなるといいのですが。

よっしゃそんじゃ最後の御柱、行ってみますか~。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

夏コミ前でバタバタしてました。間が空き気味ですいませんです。

結局坂東宮に来ました。柱3本目。自分で過去の俺メモ参照。
入ってすぐ左右の分岐で左。黄色い光からワープ。道なりにすすんで初めの分岐路を左に入る。次、左右の分岐点で左。道なりに行くと直進&右折の分かれ道に出るけどまっすぐ進んでもすぐに行き止まり。なので右折。道なりに進むと青い光。ここを素通りしても少し進むと大金5万円。それをゲットしてから戻って青い光でワープ。ワープ直後は進める方向が左右2通り。右に行くと遠くに赤い光が見えるというただそれだけなので左へ。緑の光有。そこからワープ。ワープした先間もなくに御柱。コウモクテン。衝撃系。

早速御柱降ろします。「この戦いが試練となるか神罰となるか、試してみよ!覚悟!。」試練or神罰てどっちもいやだなあと毎周思ってるなあ。とにかく戦闘開始。
広目天殿は毎ターンラクカジャとラクンダ入れてきます。俺らも補助使うので補助が入れ込んで何が何だか。わけわからんままやみくもにガンバルというのが普段の戦法(<戦法になってねえ)ですが、今周に限っては、んなことをやって死んでるわけにもいかんので真面目に補助の累積状態を記録しつつ。

カジャ系の上昇率が25%でンダ系の下降率が12.5%だけど効果は段階性だから、1回のカジャを1回のンダで相殺できる。その場合のンダの下降率は25%になっちまう計算だけどそれはそういうことでいいらしい。という風な記述が赤本(仲魔名鑑)の隅の方にちょろっと書いてある。意識して試してみたことはなかったので今回確認したところ、実際それっぽい。こんな重要な内容は禁断の書に書いておくべきでは。出版社が違うからそういうわけにもいかんのか。大人の世界はムズカシイな俺少年だから分からんけど。
ラク系の累積状態ばかり気にしてても実際効いているのはスク系の方。個々のンダ持ってないからランダマイザ連呼するわけで、更にスクカジャもMaxに入れてるから俺らの速200%、敵の速50%。この状態だと敵の大技はほとんど当たらない。そしたらあとはしょぼい電撃魔法で攻撃回数を増やしつつボチボチ。ボチボチと言っても地味な攻撃の繰り返しなのですげー時間かかった。測ってないけど30分位?今周の戦闘で一番長い。これといった危機もなかったけど、ずっと補助の累積をメモってたりしたからもお心底ヘトヘト。まさに試練。

コウモクテン戦時
Lv81 主人公
Lv58 ピクシー
Lv75 ホワイトライダー
Lv77 レッドライダー

「どお。満足した?。」「うふ。最後はアタシの一撃でキ・マ・リ。」そうなんです。ずっと補助と吸血を繰り返していたピクシーたんですが、何となく気紛れで、初期から持ってるジオを使ってみた途端、鬼神殿に「見事」と言われました。「恐れ入るよ。ホントに。」「なによ~もっと感謝しないさいよ~。」してるよしてますよ。それを表現する体力と気力を使い果たしただけ。「一旦戻っていいスか。俺限界。」「仕方ないわねえ。次が面白そうなのに。」・・次こそ死ぬ気がするんだけど。

一旦カグツチに戻り。
さてどうしよう。
もおこの辺だとレベル的にエストマも効かないし、Map全部出す気も薄れてきた。7周目なのでヨシとしますか。そしたらレベル上げがてら、モノだけ全部取ることにする。最後の御柱に当たる前に覚えておきたいスキルもあるし。

カグツチ塔431F、3-Aの派出ターミナルがある階。この階に箱は2つ。ひとつは更に上から落ちてこないと取れない。もう1個はこの階北西の光に乗って444Fに上がって落ちてくると取れる。444Fには落ちるとこ2箇所あるけど、光の回廊をぐるっと回って北側から落ちるのが正解。こんなテキストマップじゃ役に立たんと思うけど。この程度が限界デシタ失敬。
取るもの取ったら更に上へ。431F南東、ダメージ床を歩いた先の光に乗って一旦上の階に上がってから落ちてくる。落ちた先で一歩東に踏み出すと派出ターミナルに飛ばされちまうので南側に歩く。大扉を開けて外壁の回廊。駆け上がってまた中に入る。派出ターミナル3-Bで一旦記録。

さてこの先、西側に出ると、四方に岩が浮いてて、左手南側にゴミのよーにドミニオンが見える。そこに行くつもりで左手の光に乗ると途中で落ちて、落ちた先で東に進むと431Fのもう一個の箱を開けられる。結局落ちたわけなので登り直し。レベルもガツガツ上がって都合がいいや。

ドミニオンのいるフロアに戻り。残す箱はあと二つ。それを取るには西の岩の奥から落ちないとイケマセン。そこに行くには、基点を東側の岩として、北の光から北の岩→東の光から中央の岩→西の光から南の岩(ドミニオン)→北西の光から西の岩。ここから一旦431Fに落ちる。この部屋で東側をぐるっと迂回するように歩いた南東の最奥から落ちた先にサマリカームなアイテム。そこよりも少々手前の西側から落ちるとギミックの箱。でも戦闘後に生玉。それ以外のハズレのとこから落ちると418F西の広い間に出るだけ。どこがどう落ちるかは書ききれなくてスイマセン。ダメージ床のところは落ちないのでダメージ床を歩いて迂回して南側に出るのがいいです。

反魂数珠ゲットしてギミックの箱も開けて、取れるもの取り終わったところで俺レベル83。しかし毘沙門天戦用に覚えたいスキルがもう1個残ってる。もお行くべきかそれともその辺徘徊してレベルを上げるべきか。悩みつつ続く。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

わ~ちょっと間が空いちまいました。そんなこともあるさ。スイマセン。さてカグツチ3のターミナルから。

ターミナル登ってすぐのところでマッスルな兄貴に再会。「まさかとは思うけど。アンタの言ってたビジュアル系って、前にイケブクロで会ったアイツのことじゃないわよね。」「裸にマントにハイレグだぜ?、最高最強にビジュアルじゃねえ?。」「・・アンタすらそう思ってないって顔に書いてあるわよ。」・・ん~。
とにもかくにも戦闘開始。ところで兄貴ってば魔力無効じゃありません。ということはつまり、黒騎士呼んでおけば「ソウルバランス」一発でHP半分。2発で1/4。現在ストックに空き枠2つあるので呼んでも良かったんだけど。なんとなくそのまま来てます。せっかく白騎士に物理反射持たせてるのでそれでしのごうかと。
前周までは、魔法で入れた物理反射は全く感知せずに「タルカジャ+猛烈物理」がガツガツときて、敢えてデしないでおくと反射で自傷してくれました。しかし今回珍しく「マカカジャ+電撃魔法のどれか」が頻繁にくる。魔法じゃなくてスキルには反応するのカモ。ピクシーたんの物理吸収を感知してるのカモ?。タルカジャはいいけどマカの方はデしないと危険かなあどうしようかなあ・・などと悩んでる最中、それでもやっぱり物理反射で逝ってくれました。毎度こんな戦法で申し訳ナシ。だって兄貴強いんだもんよ。
ところで書にはトール戦の経験値200てなってるけどこれ2000の誤植カモ。どうでもいいですが。

トール戦時
Lv79 主人公
Lv57 ピクシー
Lv74 ホワイトライダー
Lv76 レッドライダー

マッスル兄貴に塞がれてたその先へ。ここを真っ直ぐ突き進めば上の階に行けるのに、デカイ石が邪魔してて進めない。脇の階段上がった先で飛ばされて、その先をガツガツ歩いて飛ばされまくるとデカイ石の上に出れて、その石を降ろしておけばカグツチ3のターミナルからも上の階にすぐ行ける、というそういう仕組み。嗚呼テキストマップじゃこの程度で限界。
飛ばされまくる418Fは、単に歩き倒せば取るもの取れるし行くべきところにも行ける。但しマップは見えた範囲で記されてしまうから、マップとして出てても実際歩いてない場所があったりすると、ワープポイントに気付かない可能性アリ。歩いた場所のみマッピングすればいいんだけど、Wizの頃と違って半歩だけ進めたりもするからかえって大変デスネ。俺は過去に俺マップ(笑)作ってあるので、もおそれ見て行かせてもらいまする。

418Fには宝石箱2つ宝箱3つ。2つの宝箱は上の階から落ちてこないと取れない。2つの宝石箱はマップ的に南寄りの場所に東西一つづつ。これの西側のを煌天になってすぐに取って、その後ワープで飛ばされて東のを取りにくると、ギリギリ同煌天中に開けれます。あんましどうでもいい一口メモデシタ。

418F中央のデカイ石を下ろしたら一旦カグツチ3のターミナルに戻り。さてこのあと更に上を目指すか、それとも坂東宮残りの2体に当たっとくか。どっちにしようか考えつつ続く。


テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

(返信関連をコメント枠に移動してみました~)

カグツチ3のターミナルに到着。ここまで来ると終盤な気がするなあ。マネカタ達も休んでるし、俺らも休憩しますか。ん?ピクシーたんてばめずらしく物憂げな顔。「どうかした?。」「・・うん。あのね。」さすがにホームシックかな、随分遠くまで連れて来ちゃったね。「あのね、ワタシね。」「うん。」「もっと、魂が震えるような戦闘がしたいの。」・・ブッ!。げ、げふ。し、しまった、飲んでた禍玉半分吐いた俺。の喉につかえちゃったよ。げ、げぶ。背中叩いてもらっていい?、そう。そうそう。・・ふ~。戦闘しないで死ぬとこだった。「そ、そう。ちなみに俺は終始魂震えっぱなしだけど。」「それビビッてるんじゃなくて?。」・・まあそうかもしれんけど。
「じゃ坂東宮行こ。」「どこ?。」「ごっつい鬼神が4人もいるとこ。」「わお。楽しみ~。」

ターミナル近くの店で最後のマガタマ購入、早速邪教館行き。途中の雑魚戦でピクシーたんのレベルが上がり、パラメータの速が強化抜きで20になりました。そしたら邪教館のブラザーに剣もらってついでにピクシーたんの速を強化して打ち止め。運と速が40になりました。ちなみに紅白2騎士は既に運以外全て打ち止まってます。嗚呼鳥のように速いのが唯一のチャームポイントだった俺が今や攻撃順最後。

ターミナル経由でマルノウチ、そっから北の祠。公剣持ってると中に入れる。坂東宮。
書に載ってる4鬼神のスキルは前周に記載(ココデス)したので今週は省略。回る順とテキストマップはいつもと同じ。
入ってすぐ左、黄色い光からワープ。その先の分かれ道を左に入らずまっすぐ前進。更に分かれ道でも前進。宝箱有。中身は大金5万円。いっこ前の分かれ道に戻る。右に曲がって回り込んで下。その先に御柱。ゾウチョウテン。属性電撃。

「たの~む。」御柱降ろして早速戦闘。敵は「マカカジャ+電撃魔法のどれか」という攻撃の繰り返し。両デ持たずなので補助入れつつ、衝撃で攻撃回数増やしつつボチボチ。戦闘後、体力の香もらいました。助かる~。

「どお?。」「う~ん、まあまあね。タフだったけど、攻撃がワンパターンじゃない?。」むう。確かにそうですが。でも書によると増長天殿はメギドラオンとか吸血とかタルカジャとか持ってるんですよ。使われたことないけど。どういう条件で発動するんだろ、レベル?にしてもそんなの連呼されたらマジ困るんだけど。
「じゃあ次、行ってみよ~!。」「お、おう。」
入ってってすぐ左折、黄色い光でワープ。道なりに進んで最初の分かれ道を左に入る。次の左右の分岐路を右。その後は道は紆余曲折するけど一本道で最下部の広場的場所に出る。こっからすぐ辿り付ける柱が一本。ジコクテン。氷結系。

「たの~む。」御柱降ろして早速戦闘。こっちの鬼神殿は「マカカジャ+ラクカジャ+氷結魔法のどれか」の繰り返し。毎度デする替わりにランダマイザで相殺かつンダ対応。白騎士のプロミネンスと俺の業火で攻撃回数増やしつつなのに結構時間かかった。5分以上10分未満くらい。今周のボス戦にしたらかなり長い。ちなみにこっちの鬼神殿も書によれば恐ろしい程のスキル持ちデス。

ゾウチョウテン戦、ジコクテン戦時
Lv79 主人公
Lv57 ピクシー
Lv74 ホワイトライダー
Lv76 レッドライダー

「ふ~。どうよ。」「う~ん危機感は無かったけど、長い戦闘ってだけでも充実感あるかも。」「そ、そう。」「じゃ次行ってみよー!。」「戻ります。」「4人いるんでしょ、次行く。」「行きません。」「行く~。」「行きません!!。」迂闊に行ったら次こそ死ぬ。絶対死ぬとは言わないまでも、おおむね死ぬ。
「やだ~。行く~。」「とりあえず戻ろ。ね。」「やだ~。雑魚はつまんないもん。」「イヤいるから。雑魚じゃないのが。」ターミナルのすぐ上に。「マジで?。」「うん。やたらと強い上にビジュアル系。」「うっそ!。後ろの魔人とどっちがイケてる??」「そうだなあ。俺的にはあっちの方が上だと思うね。」「やだ戻る!。」
・・女子にはウケないかもだけど。「今なんか言った?。」「べつに。さあ戻ろ。どんどん戻ろ。」


テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

そっかアンリ・マンユはifでしたか。ありがとうです。あれも7周以上はまわったのに御姿思い出せないや・・。
コウさんこんにちわ!。そういや前周もメカ天使と戦ってない俺でした。それ以前に現在仲魔の扉の魔のとこも開いてないけど。全書の誰かを呼んで行けば良かったカモです。コメントありがとうでした!。

さてアーリーマンがいなくなったのでその先へ。Mapはできるだけ出すつもりが広いしメゲてきた。7周目だし方針を変えよう。せめて箱は全部開けるってことで。その線で歩き方を考える。泉のあるだだっ広い285Fは箱3つ。内ひとつはギミックで敵先攻。アバドンはパニックボイス仕掛けてくるからマガタマは精神無効ので。箱全部開けたら上へ。302F、派出ターミナルがあるので記録。
302Fには外壁への出口の他に下に落ちるとこが3つ。内2つは298Fに落ちて、落ちないと開けれない箱がある。ターミナルから直進、光の大回廊に乗って左右の扉の手前2つはパス。奥の扉は左右それぞれに入ってそれぞれに落ちる。嗚呼テキストマップもう限界。とにかく298Fで箱2つ開ける。開けたら外へ。外に出る道は過去に書いたような気がして探したらあったけど(コレ)世間様のどこかにはもっとマシな記述があるに違いありません。なんだそれ~。どうも失礼しました。

カグツチ塔の外周を登る途中も箱がある。煌天待ってぐるぐる走るのホントもうイヤ。今周で最後にする。って前周も言った?もしかしてこの煌天待ちでちょうどいい按配にレベル調整されるのではあるまいかなどという推測を捨てきれないから尚更やめれない。いっそのこと低レベルクリアに挑戦するべきか。それも前周考えたような。などとごちゃごちゃ思いつつやっぱりぐるぐる走る。

取るもの取ってようやく先に進めたあたりにノアの拠点。いつもは一旦上のターミナルで記録してから降りてくるんだけど、今周は早めに属性魔法捨てたいから直接今行く。

「ど~も~。俺だけど。」「バカだなあわざわざヤられに来るなんて。しかもまだその妖精ちゃん連れって、ヤる前から終わってんなお前。」「だよなそう思うよな普通。」ところがそうでもないんだよこれが。「・・ねえ、アイツ、ムカつくわ。」「そお?。まあアイツはああいうヤツだから。」「ヤっちゃいましょうよさっさと。」「お、おう。」
・・マイシュガー、今ちょっと怖かったよ?。

まずは早々に補助Maxまで入れる。ノアは第二形態で両デ持ちだけど、デされる前提でも入れておく。入れ終わったら攻撃、1ターン後には第二形態。夜のオーロラで防御属性がくるくる変わるから面倒くさい。属性は延々同じ順番でローテーション。そうと分かっているのに間違う俺(<阿呆)。なことをやってるうちにデクンダされたので入れ直し。ウソブキでMP吸われてもピクシーたんが吸血で吸い返し。吸血は防御属性関係ナシにそこそこ吸える。恐るべしピクシーたん。スキル付けたの俺だけどそれにしても後半のこの段階でもシバリどころか全然戦力。体感的には俺ら今までのパーティで一番強いような気がする。
ノア戦すらもそこそこに終了。

Lv78 主人公
Lv56 ピクシー
Lv73 ホワイトライダー
Lv76 レッドライダー

「ま、コイツもたいしたことなかったわね。」「そ、そんなはずは・・。」て俺が言う台詞でもないんだけど。
「さっさと行きましょ。上にはもうちょっとマシなのがいるのよね?。」・・なななんか・・。俺もお何も言えねえ。


テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルですが通算11周を経て現在真Ⅳ5周目。

主人公の日記形式という珍妙な企画で始めたけど真Ⅳでは素の語りになってるあたり。ポニーテール侍殿とは意思の疎通がはかれなかった模様。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。