いまは STRANGE JOURNEY やってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダマシ絵だらけの議事堂内を駆けずり回ります。途中、ティターンがひらめいてディアをマハラギに変えます。中盤のこの段階でマハラギ・・。唯一のチャームポイントを失いました。
なんかいる気配のドアを開けると登場ですモト。と思ったら違うマダだった。しまった記憶曖昧王の脅威再三。出会いがしらに冥界波喰らいます。がなんとか次ターンでギリギリ回復できるか・・と思ったのも束の間、ティターンが果敢に「猛反撃」。うわぁダメなのソイツ殴っちゃ!物理無効だから!!。猛反撃がブロックされたことで敵の攻撃回数が一回増えて、もう一度冥界波喰らい・・終わりました。

「困るんだよ勝手に反撃されちゃ。みんな大迷惑だよ。どうにかならないの。」「すんませんオヤビン。どうしても身体が勝手に・・ハイ。」などという会話があったかどうかは知りませんが、マダ戦でティターンを前線に置いとけないことだけは分かりました。不本意ながら街に戻って邪教屋さんへ。ストックの仲魔でいろいろ試したけどこれといったのができないので、全書から一体持ってきました。

Lv68 フラロウス:アイアンクロウ/恐喝/雄叫び/エストマ/ジオ

なんてことないスペックです。対マダ戦のみのピンチヒッターなので御魂強化もしません。

さてニューメンバーで再戦です。大いなる酩酊対策にマガタマは精神無効のイヨマンテ。ハリキッて再度のご対面。「オヤビン、オイラ前にいるけどいいんですか。」うわ!。仲魔増やすだけ増やしてメンバー交換するの忘れてた!!。「うぷぷ。ダメダメですねオヤビン。」と言われたかどうか知りませんがあっという間に全滅・・・。

再三の出直し。道すがら出会う敵にティターンが挑みますが速のパラメータ低過ぎなのでかなりの確率で外します。すると攻撃回数一回マイナスです。またお前かよ。「八つ当たりスね。」

とにもかくにも再三のマダ戦。敵はパズス召還して回復かけてきます。細かくHP削っても意味ないのでカジャ&ンダかけまくり終わるまでは無抵抗で回復。かけ終わったあとに全体魔法でドカドカな感じ。多少の持久戦でようやく勝利。

Lv68 主人公
Lv64 ユニコーン
Lv63 パールヴァティ
Lv68 フラロウス

「よくやったオヤビン。ようやくオレっちの出番ですかね。」言うかよ・・。手間かけて作ってこんなに使えないヤツ初・・。

スポンサーサイト

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

議事堂入ってすぐ、2階の方にターミナルの模様がちょっとだけ見えます。初回、景色など見ずに前へ前へとつき進んでた頃は見逃してました。「そうか~坑道でボスがいなかった分ココがある意味坑道のボス戦か~」と思ったものですが違います。さっさと2階に上がってセーブすべきです。今回はしました。
で、一階通路に入ってすぐにスルト登場。超炎です。めずらしく記憶は正しかった。初ターン先行のくせにいきなりデクンダかけてきました。どういう意味ですか。「俺デクンダ持ってんぞ~、ンダとかランダマイザとか無効無効ひゃははは~」と言いたいんでしょうか。それならカジャ系で武装。恐る恐るティターンが殴ってみます。「猛反撃」かけられました。ティターンの尋常じゃないHPがいきなり半分です。「オヤビン!アイツヤバいっス!」いいよもうキミは勝手に回復しててくれ。「押忍!」ティターンはひとり「や~」とふり絞って気迫のディアで回復。フルに回復するまで3ターンかかってるし。
主人公の絶対零度以外に効果的な攻撃法がないので専らそれで長期戦。他のメンバーは遊んでるようなもん。暇で仕方がないユニコーンがランダマイザかけてみたけどデクンダされなかった。初めの一発はこけおどし??。そんなこんなでゆるゆるやって勝利。

Lv67 主人公
Lv63 ユニコーン
Lv65 ティターン
Lv62 パールヴァティ

ところで勝利後に攻略本で確認してみたところ、スルトの所持スキルに「猛反撃」載ってません。何でそれでやられたん?3周目だから??。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

連れて歩くだけの仲魔が増えてきたので坑道入る前に邪教屋さんへ。手持ちの材料のみでいろいろ試してこんなんできました。

Lv62 ティターン:ギロチンカット/ディア/魔力無効/全体攻撃/ランダマイザ/三分の活泉/猛反撃/ファイアブレス

魔法を使うとき、拳を振り上げて「やー」と叫んでふり絞ります(何を?魔力?)。ふり絞って「ディア」。かわいいですね。初期レベルからすれば結構上がってます。元々体力派なのに「三分の活泉」。タフですね。
イケニエにクー・フーリン使っちゃいました。残念ですが主人公とのレベル差が顕著になりつつあったので仕方なし。

さてハイウェイをぐるっと回ってその先の改札へ。ここの改札は降り口が2箇所ありました。うは~前周前々周気付かなかったかも。右に降りると宝箱たくさん。ギミックも有。
左側のいつも通りのホームを走り抜け、右に降りるといましたシゲちゃん。爺さんではなかった(爆)。何故そんな認識だったのかは謎。ほんと自分自身が一番の謎。レベルの低い仲魔一体置いてゆきます。急いで毘沙門天と戦いたいわけでもないのでいいんです。置いてきたのは死んじゃうんだよね・・スマン。

で、坑道内部。ズルズル滑ります。靴の踵がすごい減ってると思われます。パーティの後ろにティターンがいるんですが重力の法則にのっとってヤツが背後から体当たって落ちてきてるはずです。が、滑り終わって特にHPも減ってません。
パールの宝箱と生玉のアイテムが落ちてる以外、特にこれといったこともないです。ボスもいないし。ただ敵が皆戦隊組んでやってきます。全体魔法で一撃、とまではいかず2撃くらい要します。パールヴァティが最近覚えた「汚れ無き威光」が非常に有効。皆汚れてるらしいです。唯一ケルベロスが汚れてないので厄介です。固いし(<物理に強いという意味)。しかし主人公が「絶対零度」覚えてたのでラッキー。氷結系は次でも有効なはず。議事堂の入り口に超炎なのがいるのです。俺の記憶が正しければ。イヤそこんとこが一番心配。

マップは全部出すという俺ルールに則って、坑道出口手前のセーブポイントに辿り着いても尚何度も内部に戻ります。ものすごい頻度で敵に遭遇しますが戦います。この坑道でレベルが4つも上がりました。経験値稼ぎには効率良い場所かも。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

他に行くところが無くなってきたので仕方なくミナフシロに行ってみます。するとどうでしょう。てか予想通りです。そろそろだとは思っていましたが大量殺戮です。R指定にすべきぢゃないでしょうかこれは。
しかしです。ここまでのシナリオで俺誰に一番感情移入してるか、敢えて言うならマネカタかもしれないです。それがどうですかこんなことです。レベル上げても意味ねーよとかそんな気分になります。神話か夢想の世界っぽい場所に、天使が蝿のように飛んでいます。パワー&ドミニオンのコンビに途中声をかけられます。ヤツら「弱者はこれで当然ですよね」みたいなことを言います。「黙れコラココ降りてこいや先ずお前らぶっ殺す」と答えたいところですが、選択肢はいつもどおりに「ハイ」「いいえ」です。粛々と「いいえ」を選択します
最奥では千晶とフトミミ氏がもめています。フトミミ氏に呼ばれたその呼称が苗字であったことにハッとします。ゲーム開始時に入力したフルネームのうちの苗字を呼ばれるのは最初かつ最後ではないでしょうか。少なくとも2周目までではここでしか呼ばれてません。たったこのための入力だったのでしょうか。それに何故にフトミミ氏が苗字を知っているのかも謎です。捕囚所で言った俺?・・などと細かいことにこだわっている場合でもありません。
このへんで前周はコトワリ質問があった気がするのですが、今回は問答無用で天使降臨です。望むところです。上級天使3体が降りてきます。美しいです。ヤツらが美しいというただそれだけの理由で、己は間違っており罰せられるのかもしれないとそんな気分になります。まあ気分は単に気分です。
戦闘自体は格段どうということもなく。途中痺れ技にヤられてややあせりましたが、道中ユニコーンがメパトラ習得していたので問題ナシです。多少の持久戦ののち勝利。

Lv63 主人公
Lv61 ユニコーン
Lv58 クー・フーリン
Lv60 パールヴァティ

戦闘直後、千晶に降ろされるバアル・アバターはルシフェル次点のバアルの化身的な意味なんですかどうなんですか、蝿のわりにはこちらもまた美しいです。だけどなんだろう、この気分を語るとつまり、お前だけは許さねえ

が。

毎回違うエンディングで4回周るという初心を貫徹するならば、次バアル組なのですよ・・きびしい・・・。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ミナフシロに行く気力が湧かないので先に坑道です。残ってるのはオンギョウキ一体。一体と言えど4体。ああでもビジュアルなパーティのままだ。どうしようかなあ・・と悩みつつ邪教屋さんへ。仲魔・・というより後方で連れ歩いてるだけの素材で合体をいろいろ試す。なんかいいの発見。しかしレベルが低い。やむを得ないここは仲魔投入。サラスバティをイケニエに。済まん!。御魂も使って結果このスペック。

Lv61 ユニコーン:ラクカジャ/マハブフ/メディア/サマリカーム/ディア/メギドラオン/マカトラ/勝利の雄叫び

初期レベル21がここまで上がりました。元々精神無効なあたりがオンギョウキ対策。ん~いけそうな気になってきた。

盛り上がった気分のまま煌天狙って岩屋突入。さて~!。と。煌天時には影ができるっていうのが分かってると、どおってことない。向こうはカジャかけまくったあとに分裂するだけでほぼ攻撃してこないし。う~んなんかスカされた気分。全く問題ないままに勝利。

Lv62 主人公
Lv61 ユニコーン
Lv58 クー・フーリン
Lv60 パールヴァティ

煌天時の影に自力で気付けば充実感もあったに違いないんですが。そういや一度煌天の時に岩屋入ったんだよな~。満月だとなんかないもんかねとか思ったりしたんだよな~。くそ~。てかそれなら気付けよ俺。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

最後の神殿です。迷路自体は簡単。しかし!。未だかつてないくらい死にます。ケツアルカトル5匹戦隊にバックアップ喰らったら石化してまず死にます。しかもヤツラめちゃめちゃ後ろから来ます。スピードが足りんのか?と思って速めのマガタマにしたらパズスに呪殺されました。
かつてボスだったオセも出てきます。獣の眼光使って気力を溜めたあとに「あれ持ってねえか」とか聞いてくる恐喝の手口にやや感動。何も渡さないんですが。単独の敵はさほどこわくない。
マガタマ習得のスキルで確かバックアタックをやや防ぐとか逃げ足が速くなるとかあった記憶があるけれど、もはやどれも捨ててます。ここはもうこまめにセーブするしかないか・・。こまめにセーブしてこまめに歩き回ってBOSSに対面。魔王か~。そうだっけか~。ソルニゲル!。回復の間もなく攻撃?!ぐはあ!!(逝)。
ヤバイ。強い・・。勝てる気がしなくなった・・。
ここはもう守りの一手で・・。まずは補助魔法かけまくり。ラクカジャ4回スクカジャ1回タルカジャ4回ランダマイザ4回スクンダ1回。以上。魔王さまはデクンダ&デカジャ持ちだった気がするのですがもおそのときはそのとき。うわデ系の前に吸魔キタ!。ソルニゲル来る!。テトラカーン!と思ったらついさっきそれをパールヴァティが習得したのを捨てたんだった。何イ!!。物反射鏡は?2個!。2回だけ防げる??。
Maxの2回まで使ってかろうじて勝利。デ系のどっちか一発でもかけられてたら完璧アウトだった。こんな綱渡りで勝利して後が大丈夫なのか心配。メンバーのスペックは以下でした。結構上げたつもりなんだけど どうなんだろう、まだまだ足らない?

Lv62 主人公
Lv57 サラスバティ
Lv58 クー・フーリン
Lv59 パールヴァティ


神殿クリア後は例のイベントです。聖・・。アンタそういうやつだと思ってはいたけどなんと言うべきか。今回ムスビじゃない予定なので勇を止めます。しかし全然止まりません。俺は一体何をしてんのかという空虚さを抱いてアサクサ帰還。めがてんってシナリオも厳しいな~。今更だけど。やかましいオッサンもいなくなってみると物寂しい。街もなんか静かです。ミナフシロではそろそろ残酷物語的なことになっているのでしょうか。先に坑道のオニでも退治にいくかな・・。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

「右から」の根拠無き慣習により次は真ん中、白の神殿です。おどろおどろしくないのでなんか安心。敵もあんましゲロゲロなのがいません。ワープで飛ばされまくりですが記憶できる範囲。
2階に上がるとちょっと記憶できる範囲超えてきます。とりあえず右から扉を開けるうちにBOSS戦突入。なんかコミカルなBOSSです。などとあなどっているとやられました。中央のでかいのとまわりの小さいのを同ターンに倒さないと復活し合うのです。うっそ前周はそんなことなかった。おそらく主人公が中央のでかいの狙って、残りのメンバーは全体魔法使ってたから今まで偶然同ターンに終了できたんだと思う。一度リズムを崩すと同ターン倒しはかなり困難。クー・フーリンの全体攻撃が裏目に出る。一回死んで出直します。
ということで出直し。なんか弱ってるサインとかないもんですかね。と思ってたらあった。弱ると下向きますよこのひとたち。うわ~初めて気付いた。3周目にして発見。普通気付くだろ。うわ~なんで気付かなかったんだろ。己に驚くことばかり。

Lv60 主人公
Lv55 サラスバティ
Lv56 クー・フーリン
Lv57 パールヴァティ

BOSSには対処しましたがまだ2階に歩き残したところがあります。ここにはなんかイイものがあったような。扉を開けて、飛ばされなかった場合は振り向いて扉開けなおすと思いがけないところに飛ばされて、それが逆に良かったような。めずらしくこの記憶は正解でした。破魔の雷扇ゲット。ハマオン使い放題らしい。でもさ~何体か確実に残るよね。それで前周全く使わなかったっけ。イイものだったのか怪しくなってきたけど、取るもの取ってタスク完了させた充実感を胸に白は完遂ってことで。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

今回ムスビじゃないっていうのに勇の手伝いです。神殿はどういう順に回るのが正解なんだろう、分かれ道はいつも右から回ることにしてるというつまらない必然で毎周赤が先。
影を踏むとにゅ~っと下から腕が伸びてきてつかまれます。ゾッとします。初回は本当にゾゾッとしました。3周目でもやっぱりゾッとします。ゾクゾクしながら走り回るうちになんか思い出してきた。一階の5つ並んだ扉は右から2番目が正解で、2階のは一度影にして途中戻して左、右、真ん中。こんな覚え書きで4週目自分が理解できるのか不明。

まわりこんなに赤いし途中火炎系の敵目白押しならボスも火炎系だと思うじゃないですか。それ用のマガタマ装備したりするじゃないですか。スカディだった。がび~んそうだっけか~。記憶曖昧王の脅威再び。カジャ系とランダマイザで保身しまくるも途中デカジャ&デクンダされてもうやけくそ。タルカジャ2度がけされた直後は来るぞ大地震、と思いつつMPも残り少ないしあとは攻撃一辺倒。・・ギリギリでした。あと1ターン敵にまわってたら完璧死んでた。ふ~。何度やっても新鮮だねめがてん。記憶してないからね俺。ビバ!サル頭。

Lv57 主人公
Lv55 サラスバティ
Lv55 クー・フーリン
Lv57 パールヴァティ

ぐるぐる歩いてるうちにサティがパールヴァティに進化。1周目でものすごく使ったんで、懐かしいひとに再会した気分。こんなビジュアルなパーティでは例の鬼に勝てないのですが。いいやあれはあとで。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

千晶イベントと知りつつも行かないと進まないわけで。やむなく本営最上階を目指します。「大体さあ。こんなご時勢に悪魔になったのは仕方ないとしてもアンタいつまで半裸なわけ?服とか着なさいよそれとも趣味?」などと言われるような予感がするのですが言われたことはありません。ゲーム開始直後からずっと半裸な俺に誰かつっこんでくれよという気分なんですが。普通は服とか防具とか買って、中盤の今にはそこそこの重装備なはずじゃないですか。全攻撃を生肌で受ける必然が分かりません。マッチョなトールやロキは誇示するかの如くの裸身だけどこの細身の一体何を誇示しろと。などとブツブツ考えつつエレベーター時間を過ごします。そして再開。ああなんかあっちもこっちもクレイジー。
「見て、美しいでしょう。」・・グロい腕です。半裸なんかもう問題じゃないです。

アサクサ戻ったら聖もまたクレージーなことに。しばらくほっておきたい気分なので邪教屋さんへ。いろいろ試してサティを作ることにしました。イケニエに妖精の王様。いままでありがとう。アンタ思った以上に役立ってくれたよ。長く使った仲魔との別れ際はメロウ。とか言ってもイケニエにしてるわけですが。

Lv54 サティ: アギダイン/リカーム/セクシーアイ/タルカジャ/デカジャ/ディアラハン/メギドラオン/デクンダ

御魂まで使いました。なかなかのスペックです。

さてあとはすることもなくなってきたのでやむなく聖を追います。転送された先は経路。うわそうだっけか、またここ来るんだっけか。なんて思って間もなくアイツに再開。デーブ!。スペクター。全くそんなつもりではなかったので作ったサティ召還してません。こちとら前衛3人です。うそーん。召還でワンアクションロストです。うは~自爆とか覚えてやがる。かなりピンチでした。途中クー・フーリンが死にました。3人残してかろうじて勝利。3周目なのに何も覚えてない自分に驚愕するばかりの昨今です。

Lv57 主人公
Lv54 サラスバティ
Lv55 クー・フーリン
Lv54 サティ

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

公園クリア直後から誰も彼もがイケブクロに行けと示唆する。あ~。バアル千晶。憂鬱なので寄り道ということでイケブクロ坑道でフウキと再戦。ラクカジャも覚えたし。
で、やってみたところ自パーティがレベル上がり過ぎかも。楽勝だしあんまし経験値も増えないし。メンバーは以下。

Lv56 主人公
Lv53 サラスバティ
Lv54 クー・フーリン
Lv51 オベロン

なんかいけんのかな的気分になってオンギョウキのとこにも寄ってみる。しかしダメ。全然ダメ。ムド無効のマガタマにはしてたものの、神経攻撃こんなにキツイんだっけか、シビレまくって何にもできない。しかもメンツがビジュアル系。ビジュアル系はおおむね呪殺に弱い。見た感じゲロゲロ風なメンバーにすべきだった。ん~。とにかく撤退。
なんか勝てる気しなくなってきたのでカンニング。攻略本のぞいてみる。するとなんと!。煌天時にはホンモノに影ができるってマジ?!し知らなかった・・。知らずによく前周前々周クリアしたなあ俺。そうかそうだったのか・・みんな知ってるの?。イヤ驚いた。ホント。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ついに来ました妖精地獄。まずは先生に会う。なんかいいこと言ってる風のBGMが流れてますが話の内容は結構クレイジー。頼まれごとはとりあえず聞いておく。前周で「考える」にしても結局鍵はもらえたような。とにもかくにも工事現場in。思ったよりは動ける。途中セタンたんがクーフーリンに成長して俺のレベルを超えた。ちょっと快感。とか思ったのも束の間自分が呪われた。こんなときにしかできない合体があるんだっけか。とりあえず帰還。本来戻らない主義なのでやや不本意。
で、いろいろ試してみたけど手持ちの仲魔では特にいい合体結果も無いのでした。敢えて召還したり口説いたりしたらお得なのかも分からんし、普通に解呪。んむ~。せっかく帰還したのにこのまま戻るのもどうかという気分になって、その辺歩いてクーフーリンに洗脳させて仲魔増やして合体。バフォメットをイケニエにしてレベル52のサラスヴァテイを。勝利の雄叫び&マカトラを引き継いでもらって相変わらず泉いらず。

戻りまして現場内をぐるぐる歩きます。十字とバツの配置が実際どうなのか、3周目にしても理解できません。理解できないままにBOSSの居場所の前に到着してしまいました。でもまだマップで表示されてないとこがある。宝箱とかあったかもしれないので戻る。戻ってぐるぐる歩いているうちにマップ的には制覇。おそらく宝的なものも全てゲット。でもまだ理解できてないんですが。ぐるぐる歩いたおかげでレベルは上がり、サラスバティ姫に至ってはリカームをサマリカームに昇華させてくれました。ちなみに姫はメギドラオンも持ってます。攻撃魔法の時に弦楽器をじゃら~んと掻き鳴らします。あのコードが何か、自分もギター抱えて合わせてみようと思いつつそんなことをやっている場合でもなく。

そんなこんなでBOSS戦突入。めがてんは昔からゾウっぽいのを殴ったり切ったりしちゃダメなのです。今回もそうらしいです。ゾウっぽいと思ったら反射で魔法。しかしこのゾウは精神攻撃やら毒やらいろいろ仕掛けてきます。前周でやられまくった記憶があるのでマガタマはイヨマンテ、精神無効で。
ンダ系かけまくったのにあっさりデクンダされました。くそ~そうだっけか。記憶曖昧王俺。そしたらカジャ系で。そこそこの持久戦ののち勝利。サカハギはどってことない。

Lv55 主人公
Lv53 サラスバティ
Lv53 クー・フーリン
Lv51 オベロン

なんかビジュアル的なパーティ?。オベロンは微妙だけど。

戻って先生に三角のヤツを渡す。そうすると邪神がまた例の言葉を語る。自らを由とせよ。マジそうだと思うんだけど創世はできないわけで。不本意ながら今回シジマだし。・・まあそこはあまり考えないってことで。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

代々木公園行くのはいいとしてその前にアサクサ坑道を抜けないとなんだった。そういえば宝探しの爺さんがいたような。と思い出して改札まで行ってから戻ってその辺歩いて出合ったアークエンジェルをセタンタの洗脳で仲魔に。引渡し用(^^;。と思ったら爺さんいなかった(爆)。アサクサ坑道じゃないんだっけか。なんつー記憶力。なんだろうなあ。それに前に「セタンタに全体攻撃持たせとくんだった」なんて書いたけど、持たせてましたよ。持ってた。何がなんだか。恐るべし俺の記憶力。
マネカタの死体が転がるおぞましい改札を抜けて坑道も抜けて。あっさり抜けました。そんなに長くもなかったし。
公園到着後はとりあえずセーブ。さてとこっから。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

腰引けたままだけど仕方ないので代々木行くつもりで準備として邪教屋さんへ。イケニエ効果でサキュバスちゃんのメギドラオンとランダマイザを引き継いだクシナダ姫ができるところでした。が、合体事故。おいおいおいおい・・。でももしや?と期待したのも束の間、できたのがオンコット。できるはずの姫よりレベルが10も下。使えねえ・・。と思ったらしかし!。初期値が微妙に違います。所持魔法が。
Lv37 オンコット:会心/暴れまくり/タルカジャ/パトラ/食いしばり/全体攻撃/絶妙剣/ラクンダ
太字のは本来持ってないはず。絶妙剣はLv39で習得のはず。お~なんかお得??しかしそれにしても今現在使うはレベル低過ぎ・・。

リセットすべきか全書に登録すべきか、非常に悩んだ末に登録しました。4周目に使わないと意味無いな・・やはりやらざるをえまい4周目。

決意を新たにしたはいいけどメンバー不足。サキュバスちゃんはただロストしたとも言える。まだ買ってないマガタマもあるしあんましお金使えないのでストックのセタンタを前衛に。ああなんかやっぱり代々木行くの不安。敵にセタンタがいるわけじゃないですか。セタンタにセタンタってどう。お互い突き合いですか。前周で全体攻撃持たせとくべきだったなあ。 とりあえず単独の敵を突いてみるのはどうだろう。ということでまずはセンター街で突いてくることに決定。

マーラー様は毎回ディアラハンかけてくるような記憶があったのですが 。何故か今回、確率1/2でした。つまり倒すまでの猶予が1ターンじゃななくて2ターンでした。ラッキー。なんでだろう。前周と前々周がアンラッキーだったのかな?よく分からんまま勝利。

Lv49 主人公
Lv47 バフォメット
Lv46 オベロン
Lv47 セタンタ

ギャルがいない・・レディもいない・・勝ってもどこかうら寂しい・・。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

フトミミさんの予言によると邪悪な力が云々で代々木公園に行かないといけないらしい。マネカタのひとりが「予言は示唆」と言ってましたがまさにそのとおりで。示唆ってか指示かも。妖精地獄かあ。エリア2番目あたりから先制喰らうとほぼ死ぬんだよなあ・・苦い記憶が甦る。もおどこいっても敵強いのが分かってるので腰が引けまくり。それじゃ坑道の鬼退治でも先にやる?ってことで行ってみました。2匹くらいはなんとかなるかも。

な感じで出かけてまた迷いました。何故道覚えられないのか。それはもともと把握できてないから。エストマかけて走り回り。金→水の予定が先にスイキに会ってしまい。出会ったからには仕方ないので(戻るの面倒なので)その順で。さほど問題なかった。この調子で風もイケる?とか思って行ってみたらダメだった。よっぽと風系に強いメンツそろえるか自分がラクカジャ覚えるかだな。ということで一旦撤収。この時点のスペックは以下。

Lv48 主人公
Lv47 バフォメット
Lv46 オベロン
Lv43 サキュバス

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

遂に腹を決め聖に「話を聞く」。「ようやく行く気になったか!」ってオッサン目が輝いているような気がするのですが。行くよ行きますよ行けばいいんでしょ。あっという間に送られました。「ここは・・あんまし・・なんかが届かない・・気をつけ・・」ってアンタずっとそればっかやん。援護する気希薄空間ですよ毎度。いいよもうひとりで迷うから。どうせそのつもりだから。何気に気分は勇。そしてやっぱり迷う。
出口がひとつで道が三又のところは、真ん中を最後にすればいいらしい。3周目にしてようやく把握。そんでもってデーブに遭遇。スペクターだけど。出会いがしらいきなり雄叫び2発にランダマイザ2発見舞う。向こうは吸血とか仕掛けてくるけどたいしたことない。魔界のしらべとかメギドラオンとかであえなく玉砕(敵が)。合体するんだったのか未確認なまま。あっけなくて呆然。デクンダもデカジャも使ってないのですが。ここでは要らなかったんでしょうか。自分の記憶の適当さにも呆然。

奥の間で勇に再開。すねてます。すねまくってます。すね過ぎですが可哀想な気もします。コトワリ質問投げられました。シジマと決めているので肯定的にはなれません。「分からない」で逃げます。軽い嫌味のようなこと言われて終わりでした。ターミナルに戻ります。戻るなり聖曰く「もう行かなくていい。」行きませんよ。行くもんか。

ああなんか赤い道終わってほっとした。

ってボス戦クリア時のスペック書くの忘れてた。ボス戦だと思ってねーな。
Lv48 主人公
Lv47 バフォメット
Lv46 オベロン
Lv42 サキュバス

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

そういえばアサクサの北の方が通れるようになったって誰かに聞いたんでした。行こう行こう北側行こう。経路に行きたくない今現在ナイスな逃げ場 。行ってみた北側の情報によるとイケブクロに氷川が出現した模様。で、シブヤのセンター街でアレやってるっぽい。北側奥で宝石泥棒になった後、イケブクロへ。いましたよ剃り込みhageのひと。コトワリ質問では肯定的な答えを。ええ今回シジマですから。氷川の言うこともある意味尤もだ。うん。多分。どうだろう。そう思い込むことにして。
北側情報ではフトミミの予言がどうこうと言っていたのでミナフシロにも行ってみる。でもフトミミさんは出てこない。ミナフシロからメインのターミナルに戻るとつまり否応無しにアサクサターミナル。「まだ経路行かんのかボケエ」とばかりに聖が帽子回してます・・。行くよ。行きますよ。あと行くところったら坑道の妖鬼退治くらい?ああセンター街?、どっちもなんかトリッキーな合体が必要そうじゃないですか。もおそれならそれやって経路行きますよ。はあ・・。
そんなこんなで邪教屋さん。現在のレベルで召還できて使えそうな仲間を探す。お、発見。
Lv46 セタンタ:エストマ/ギロチンカット/猛反撃/ランダマイザ/洗脳/見覚えの成長/全体攻撃/魔力無効
まあこれといってあれなんですが。「見覚えの成長」ってことはストックに入れとくだけでいずれクーフーリン様になるってわけで。なった時点で成長レベル的にどうなのかはともかくお得な感じでつい召還。魔力に弱いのに魔力無効持ってるのも魅力的。デフォルトなのか成長の結果なのか前周で自分が作ったんだったのかもう曖昧。調べれば分かることですが面倒だから調べない(適当)。
あともうひとり。
Lv46 オベロン:ヒートウェーブ/口説き落とし/メディラマ/デクンダ/メギドラオン/一分の活源/ペトラディ
おおデクンダ。今それってすごく必要。おまけに魔法枠に空きがひとつ。マガタマ合体でこの枠にデカジャを継承させました。おおおデクンダ&デカジャ。まさにコレ。
そういえば前衛に妖精の王様使うの初。何故かしら。白タイツが不気味だったせいかしら。女王様の方はずいぶん使った記憶がありますが。単に趣味かしら。レベル的に女王様にはまだ手が届かないのでここは王様でひとつ。魔力に弱いのにまだマカラカーン覚えてないのが気になりますが。ヨシとして。

その後あちこちで買い物を済ませて準備OK。さて行きますかあ・・。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

確かアサクサのターミナルに戻ると聖が経路に行けとか言うんだよなあ経路では勇がすねてるんだよなあいやだなあ・・とかそんな気分でオベリスクからシブヤに直行してみたけどすることないし。仕方無いのでやっぱりアサクサ戻りました。そしたら「行くんなら送ってやる」ってことみたいで。ふ~んそうだっけか。でも行かざるを得ないんだよね結局。で、デーブに会うんだ。違うスペクター。なんかこう閉所っぽいとこイヤだなあ。赤くて目に痛いし。それじゃああのへんをやっときますかということで。生意気ガキんちょのところに行きました。いずれは将門塚に入るつもりだから集めておかないとなんですよマガタマ。
それにしても全く解ける気がしません。全問クリアはどう考えても無理。俺的にやってみるまでもなし!。めがてん自体と頭の使うところも違い過ぎ。実際やる前からあきらめてます。そういうわけでここは攻略本依存。持ってるんならもっといろんなポイントで見るべきですが。本見るより前へ!つい手が進んでしまうわけです。でもココに関してはもう全面依存。それでもクリアまで小一時間かかりましたよ。クリアしたあと吐きそうでしたよ。ゲームって遊びですよね・・時々遊びかどうか分かんなくなりますよめがてん。そこが好きなのかもしれないのですが。

あ。坑道の妖鬼もまだ放置してた・・それにシブヤのセンター街奥でもうアレやってたかも。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

や~またきちゃったな~って感じです。何度来ても迷います。迷いつつもとにかく前へ。合体とかレベル上げとかやや準備不足なのを知りつつ前へ。絶対レベルが足りないのでバックアタックうけたら反撃の間も無く全滅デス。たまに全滅しつつそれでも前へ。もお攻撃されただけでヤバいので1ターンで倒す方向で。塔の途中の邪教屋さんでバフォメット作りました。あまり練らずに手元の素材でとりあえず。BOSS戦の前には一旦戻ろうと思ってたんだけど、実際来てみたらこのまま行こうかという気になった。「逝こうかという気になった」と同義。戦ってみて思い出す。デクンダとデカジャ必要だった。次女のラケシスがカジャ&ンダ持ちでした。ん~。三姉妹はそんなにHP高くないはず、という前提で前へ。後半は魔法一発でメンバーの誰かが必ず死ぬという辛い状況でかろうじて勝利。途中しばらく3人で戦ってたりしてほんとギリギリ。

Lv43 主人公
Lv44 バフォメット
Lv39 スザク
Lv42 サキュバス

死んだメンバーは復活させつつ参戦させてたけど、途中間に合わなくなって
Lv36 ゾウチョウテン
も呼びました。戦闘終了時は3人でした。ふ~。

終了後、最上階で先生救出。巫女の力でマガツヒを集めるって、実際逆さ吊りになってるだけですか。それでも救出のそのときはなんかドラマチック。うわ俺先生といい雰囲気?ってメガテンはそんなに甘くないわけで。先生はアララディアの媒体と化し、恐ろしいことを言うのです。

自らを由と為せ

嗚呼そもそも自由ってそういう意味ですよね。心の奥深くに染み入る重くて厳しい認識であります。おおむね人は寄り添って認め合って依存しあって己の責任を放棄することを愛とか友情とか信頼とかそういう言葉で誤魔化したりする。

ん~だけど1周目に自らを以って由と為した結果、千年の戦乱の世に取り残されたわけですが(笑)。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

マネカタを追って、というよりは聖の指示でアサクサへ。いいように使われてます。さてイケブクロ坑道と言えば妖鬼。今の段階で戦ってもいいことないので後回し。デクンダ&デカジャ持ちを作ってこないとどうしようもなかったような記憶が。坑道内は一通り歩いてアサクサ到着。そろそろまたNewメンツ呼ぼうとしたけどメンバー多過ぎなので合体。イケニエ付き。と・・合体事故。特に何か造りこんでいたわけではないにしろ、バフォメットがオニに。レベルダウンか・・。なんか納得いかないので坑道内のセーブポイントからやり直し。妖鬼を素通りした呪いですかね。やり直し後もやっぱり素通りだけど。

アサクサを散策してミナフシロでフトミミさんに会って戻ってきたら聖がオベリスクに行けと。あそこか~。あそこな~。つらいな~。準備しないとな~。また滅多なことじゃ戻らないんだろうなあ自分。買い物しないとな~。
オベリスク登る前のメンバーのスペックを以下に。

Lv39 主人公: 一分の活源/ディア/タルンダ/竜巻/メディア/ヒートウェエーブ/衝撃高揚/耐呪殺
Lv37 サキュバス:ドルミナー/アナライズ/わがまま/プリンパ/メギドラオン/ランダマイザ/食いしばり/勝利の雄叫び
Lv33 カラステング:タルカジャ/マハラギ/勝利の雄叫び/見覚えの成長/マカトラ/ザンマ/二分の魔脈/竜巻
Lv33 ゾウチョウテン:絶妙剣/アギラオ/パトラ/タルカジャ/全体攻撃/ラクンダ/フォッグブレス/会心

ゾウチョウテンの遅さがもはや半端ではないです。いろいろと間に合わせ的なので先制食らったらヤバイです。相変わらず回復役が主人公なままなのもどうかと思います。問題だらけですが勝利の雄叫び&マカトラがあるので前には進めるだろうというそんな見積もりです。間違ってますがもうこれで。

あ、あとお気に入りのを召還しました。

Lv37 スザク:リフトマ/羽ばたき:ファイアブレス/突撃/ライトマ/エストマ/メパトラ/リカーム

前衛に出ないので多分クリアまでレベル上がらないのですが。後方の便利屋ちゃん。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

キクリヒメに勝利の雄叫びとマカトラ覚えさせる。レベルは上げない
シーサーにランダマイザ。レベルは上げない
サラスバティ作りこむ。レベルは上げない。
全書のオンコット使う。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ええとイケブクロが崩壊してフトミミを追った勇のあとを追って捕囚所へ。途中千晶がさらりと「わたし創世やってみる」とか言ってましたが。バアル・アバターのバアルってあの蝿の王次点のバールですかね、そういや「ハエ化」使うし。あなおそろしや。しかし千晶に遭遇するだけでビビってどうする。

そろそろ本格的に仲魔のレベルの低さが気になってきたので、可哀想ですが合体です。素材を口説いたり買ったりも面倒なので手元のメンバーで。

タケミナカタ×アーシーズ+イヌガミ→ゾウチョウテン

タケミナカタの成長ポイントが無駄になってますがやむを得ない。

Lv30 ゾウチョウテン:絶妙剣/アギラオ/パトラ/タルカジャ/ラクンダ/フォッグブレス

イヌガミの全体攻撃引き継いでもらいました。ミズチ戦を控えた現在、元々アギラオ持ってるのもかなりうれしい。

Newメンバーと共に捕囚所徘徊。やっぱり迷う。迷い過ぎてレベルが上がって仲魔とのレベル差がまた気になってきたのでBOSS戦直前一旦戻ってもうひとり連れてくる。

Lv30 アラハバキ:突撃/気合/物乞い/スクカジャ/マヒ針/説得/特攻

使える技が非常に少ないのですが(笑)。氷結反射、物理無効なあたりが気に入りました。いわば盾。
そしてBOSS戦突入。レベルの低いシーサーが途中逝きまして、盾を呼びました。ミズチはデクンダ所持してましたがめげずにラクンダ&ランダマイザかけ続け。だって誰もマカカジャ持ってない。攻撃はほぼゾウチョウテンのアギラオおんりー。主人公はBOSS戦でいつも回復したり補助魔法唱えてたりです。冴えないな~。ifのときみたいなパートナーがいないから仕方ない。意外と精神攻撃がキツイです。イワクラの水買ってて良かった。あと姫がメパトラ持ちなのもラッキー。多少の持続戦の後クリア。

Lv35 主人公
Lv31 ゾウチョウテン
Lv28 キクリヒメ
Lv26 シーサー
Lv30 アラハバキ

フトミミさんはマネカタなのにかくかく動きません。
勇は拗ねて経路に行っちゃいました。んあ~。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

やってきましたゆるパズルなエリア。気が短いものでイライラします。 キウンにボタン操作されちゃうところで毎回迷うんですが、3つめのボタンを操作されたあとは1つ目のボタンだけ赤に戻せばいいんですね。毎回2つ目のも赤にするからわけわかんなくなるんだ。メモメモ。4周目に備えてます(^^;。
対キウン戦はムド連発されてビクビク。そしてマハムド、キター!誰か死ぬ絶対死ぬあっこのコントローラの振動、誰?死んだの、俺?
直前のセーブポイントから一旦シブヤに戻りました・・。邪教屋さん近いし。
塔とかなんかそういうエリアに一旦入ったら、そこクリアするまで戻りたくない派です。とにかく前へ。前周でオベリスク登ったときなんか吸魔だけでMP確保してBOSS戦直前まで戻らなかった。ものすごく吸いましたよ。細かく戻った方がかなりクリア早かったと思われますが。今回は少しオトナになって戻ったわけです。作った仲魔使わないことには何のための3周目か分からんし。
そしてキクリヒメ召還。レベル初期値のままにややスペック上げてます。

キクリヒメ LV24:ディアラマ/セクシーアイ/ランダマイザ/メギドラオン/息吹の具足/アナライズ

レディ参戦はピクシーたん以来ぢゃありませんか。ちょっとやる気出てきた。
気持ちは大切ですね。姫を交えたパーティでキウン戦勝利。

Lv29 主人公
Lv24 キクリヒメ
Lv23 シーサー
Lv22 タケミナカタ

主人公以外のレベルがのきなみ低すぎなんですが。また戻っていろいろするのが億劫なのでそのままオセ戦突入。あ、その前に氷川に会ってます。コトワリ質問は無かった気がするんだけどどうだろう。今回やむなくシジマでいこうかと心の中で決めました。氷川だってがんばってるんだよきっと。剃り込みハゲのハンデを背負いつつ居丈高に生きてるじゃありませんか。うん健気だ。そう思い込む。思い込め~。
ところでオセ戦。マガタマが物理に弱いのになってたので、あえなく逝きました。またか。メンバーのレベル低すぎかつチャクラドロップも全然無いけど戻らない。とにかく前へ、の悪いクセ丸出して再戦。かろうじて勝利。ホントぎりぎり。

Lv29 主人公
Lv25 キクリヒメ
Lv23 シーサー
Lv22 タケミナカタ

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

地下牢で勇に再開。先生を助けてくれとたのまれる。
「お前さ・・誤解してるよ。見かけ倒しなんだよ俺は。悪魔になって頭の後ろになんか生えてきたけど、これ全然役立ってないしさ。決闘裁判勝ったのだってほぼ仲魔の力だし。生身の身体でその辺ウロウロしてる千晶の方がナンボか強いよ・・。」
心の声は届かず、塔の最上階でゴズテンノウに会う。

そういえば悩ましい問題があったんだった。コトワリどうしよう。毎回違うエンディングを見る予定なんですが。
初回、心のままに進めたらコトワリ無しでマネカタの領域からラストの塔を登ってました。2周目は、多々同意できない点はあるにしろムスビでクリア。コトワリ無しの時は赤黒い地獄に取り残されて終わったけど、ムスビの時は青い空が拝めたので多少の爽快感はあった。次はシジマかヨスガなわけですが・・。
フトミミを殺しちゃうヨスガはどうしても受け入れ難い。しかし氷川は生理的に嫌い。うわあすげえ悩む・・どっちもイヤ・・・・。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

毎度ここで何度か死ぬんです。なので今回は一度でクリアしたい!。やりなおしだとイベントが長いし、勇がヤられるの何度も見るのもどうかと思うじゃないですか。だから準備を完璧に。
とかってオルトロスの目前に至って気付いた。シラヌイ買ってねえ!。渋谷で買い忘れた!。サザエさんか!!!。全然愉快じゃないし!!。
・・アギダインで逝きました・・・。
生まれ変わってお買い物。だけどお金が足りなかったの。なんだそれ。失意のままイケブクロをうろつき八つ当たりの如く手当たり次第ボコにして小銭稼ぎ。チンピラですな。後半面倒になって使わない石とか売って3000マッカ用立てる。人生だな~。
微妙に立ち直れない気分のまま再戦。そしたら今度はアギダイン拝む前に戦闘終了。さっきは忘れ物に気付いた時点で既に気持ちが負けていたということか。対オルトロス戦のスペックは以下。

Lv22 主人公(シラヌイ)
Lv20 モノノフ
Lv19 ジャックランタン
Lv17 イヌガミ

タルンダとランダマイザとタルカジャ複数回併用かつモノノフの「気合」後の「突撃」を2,3回入れると終了でした。モノノフ全然育ててないのに。あまった(失礼)仲魔整理中にできたから口説いてもいないのに。ラッキーと言うべきなのか準備が意外に不行き届きでやや不本意。2回戦も流れ的には同様。対ヤクシニーのスペックは以下。

Lv22 主人公(ヒフミ)
Lv20 モノノフ
Lv19 ジャックランタン
Lv18 タケミナカタ

そしてラスト、トール大魔神様。バーチャファイターのウルフを彷彿とさせるプロレスラー仕様。奇声を発していかずちを落とします。怖。こちらは前2回のようにはいきませんでしたがさしたるピンチも無く。多少は効きましたかね準備。

Lv22 主人公(カムド)
Lv20 シーサー
Lv19 ジャックランタン
Lv18 タケミナカタ

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ギンザ大地下道後半、出口はすぐに見つかったものの、通らない道があるままなのが気になって行きつ戻りつ迷いつつしてたら非常に時間を費やしてしまいました。バックアタックで途中一度死んだ。結局脇道の先にあったのはダイアモンドでした。宝石・・あとで使おうと思っていつも使わずに終わるんですが。まあいいです。おかげでレベルも上がりました。
さてさてようやく池袋。ここで為すべきことはひとつ。電撃に強いチームを作る。トール戦に備えてるわけです。街に着いた時点から捕まって裁判受ける気まんまんなわけです。「いやあねえこれだから3周目は。すれてるわあ。」などと何故かオネエ言葉で自己批判しつつ。
前周でその気で作ったタケミナカタ召還。電撃反射だし。あとは合体でシーサーさくせい。これにイケニエとしてダツエ婆さんをついに。早く別れたいと思ってたくせに(^^;、なんだかんだとずいぶん付き合ったので微妙にかなしい気持ちdeth。しかしおかげで初期LV13のシーサーがいきなりLV19になりましたよ。そしてマカトラ/勝利の雄叫び/全体攻撃を引き継いでくれました。イカさないシーサーの外見に婆さんの面影がカブって見える。

さてあと何準備すればいいんだろう。シーサーを御魂で更に強化したいところだけど、主人公のレベルと金の両方が足りない。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

ギンザで一通り聞き込みを終えてハルミ倉庫に辿り着いたあたりでそろそろタイミングなので、ターミナルからギンザに一時帰還。またしても登録メンバーを呼び出します。「イヌガミ」。
LV14イヌガミ:ファイアブレス/かみつき/タルカジャ/九十九針/説得/デスカウンター/全体攻撃/メディア

地下道は火炎系に弱いのが多いので使えます。赤暗い道を走り通してマネカタ達に遭遇。彼らって受胎前からここにいるんですかどうなんですか。あまり考えないことにして。マニアックなマネカタに千円札を持って来いと指示されて再度ギンザに帰還。場所は分かってるからバーには寄らない。
ところでバーのマダム夜魔ニュクス初期値でLV70、オーナーなのか情夫なのかバーに脇部屋を持つ魔王ロキ初期値LV52。確実に尻に引かれてるはず。・・どうでもいいです。
裏部屋で千円札ゲット。煌天までウロウロして宝箱も開ける。完全に窃盗ですが。案の定帰りがけ門番に見つかります。トロールが何でこんなところにでバイトしてるのかは不明。とにかく戦闘モード突入。 ようやく使えるようになったランダマイザとメギドラオンですがたいして効いてる風でもなく(^^;。主人公のラクンダ2発でダメ押ししてあとはじわじわと。最後の決定打がイヌガミのデスカウンターというのはなんか情けない。とりあえず結果OKということで。前線隊員は以下。

LV15 主人公
LV14 イヌガミ
VL11 ダツエバ
VL11 ジャックフロスト

いつまでダツエ婆さんと一緒なんだか。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

赤い道でウロウロしてるうちに出会っちゃったですよデーブ。じゃなかったスペクター。合体前に3体残ったけどそこそこに戦闘終了。経絡の階段手前でうっかり遭遇するエアロ4体のパーティより全然楽。一応BOSS戦ということで前線隊員を以下に。

VL11 主人公
LV8 ダツエバ
LV8 ジャックフロスト
LV7 コダマ

この時点でまだランダマイザとメギドラオン使えてないという(^^;。

宝箱の部屋を素通りしたままだったので一応戻る。マップは全て出して宝箱は全て開けることにしてます。宝石箱は煌天に開ける。宝石集めても使わないのにな。そんなこんなでレベルを上げていざ銀座へ。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

悲しい出来事がありました。オイラのピクシーちゃんがフォルネウス戦後、ハイピクシーへと変貌をとげてしまったのです。「見届けますか」で見届けたのが悪いんです。髪が立っててなんか怖いです。前のピクシーたんが好きだったのに。おまけにディアをロストしているではありませんか。回復できねえ
かくなる上は己でどうにか。ハイピクシーちゃんと代々木公園でお別れしてアンクの勾玉(禍玉?)もらいました。
連れ回っていずれどこかで合体させるよりこれで良かった気もします・・。さみしー。

ピクシーたんの追憶にふけりながらよろよろと渋谷へ。ディスコで千晶が何か言ってましたがよく聞いてません。悪魔の俺が仲魔連れでかろうじて辿り着いたっつーのに人間のオマエはひとりでふらっと?!と初周は思ったものですがこれは前フリてか伏線だったわけですね。未来のバアル・アバターだもんな。あり得る。

さて渋谷ではかねてから計画していた為すべき事があるのです。仲魔召還。いきなりですが。ダツエ婆さんとジャックフロストくんを呼びました。彼らの所持魔法は以下。

LV7 ダツエバ 九十九針/シバブー/デクンダ/全体攻撃/ランダマイザ/勝利の雄叫び/マカトラ/食いしばり
LV7 ジャックフロスト ブフ/同族のよしみ/静天の会心/メギドラオン/食いしばり/アナライズ/勝利の雄叫び/スクカジャ

作りこみましたよ~。レベル上げてしまうと初期に呼べないから、レベルと能力値は初期のままに魔法だけ覚えさせた。しかし一見無敵な彼らには決定的な弱点が。MPが少なくてランダマイザとメギドラオンが使えない

・・少し育てないとな。

テーマ:女神転生・ペルソナ - ジャンル:ゲーム

はじまりましたよ3周目。さて名前入力。主人公以外は毎回デフォルト。新宿で友人達に会ったら間もなく東京受胎。なんかこう素直に好きともいいかねる感触の友人達ですがそれもそのはずでいずれどっちか(もしくは両方)と戦うんだよな~。オカルトなおっさんにはしばらくコキ使われるんだよな~。怒涛の世界に俺を呼び込んだ運命の女性である美人先生はトチ狂ってるし、トドメに自分悪魔にされちまうし。いろんな意味でキビシイめがてんワールドを再認識。しかし終始目の前に課題がぶらさがってるのでメロウな気分になる隙もない。まさに人生。

早速ピクシーちゃんを仲魔に。キミだけが心の拠り所だよ。ついていきますどこまでも。ピクシーちゃん初期所持のジオがガキのWeakPoinだから、おかげでイベントボスには楽勝。だけどその後にレベルが上がるのでエンカウントする敵も強くなり、記録の間に戻りつく前に逝ってしまったり。
なんだかんだとフォルネウスの間の前まで辿り着いたら、手前に回復&記録の間があるのでここで体勢を整える。

そしてフォルネウス戦。
シキガミのタルンダにウィルオウィスプのマカカジャを使えるだけ使って、あとは弱点のザンで攻撃回数を増やしつつ。わりとあっさり終了。前線のメンバーを以下に。

LV8 主人公
LV6 ウィルオウィスプ
LV5 シキガミ
LV5 ピクシー

まだまだひよっこチームでしゅ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 真・女神転生Ⅲノクターン攻略 3周目 all rights reserved.
このブログについて

Author:kei

真Ⅲ3周目に始めたブログなのでそういうタイトルですが通算11周を経て現在真Ⅳ5周目。

主人公の日記形式という珍妙な企画で始めたけど真Ⅳでは素の語りになってるあたり。ポニーテール侍殿とは意思の疎通がはかれなかった模様。

明日への指針 

過去の戦歴
最新コメント
最近の記事
「3周目」内検索

※ブランク区切りでキーワードを複数指定すると、それらのキーワード全てを持つ記事のみ抽出します

リンク
データ & ツール

葛葉ライドウ対超力兵団 葛葉ライドウ対アバドン王 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE  マニアクス&クロニクル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY

月別アーカイブ
RSSフィード
ご連絡等

Link Free。ご自由にお願いします。

その他ご連絡は下記ボタンより管理人にメール送信下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。